CATEGORY
Body
AUTHOR
STYLE LAB 編集部

セレブに今人気の健康法「カッピング」って知ってる?その方法と効果を解説

様々な方法でスタイルを維持し続けている海外セレブ達が、最近注目している健康法をご存知ですか?
それが、カップ状のガラス玉を肌に吸着させる「カッピング」という施術です。

最近注目されているといっても、実は美容業界においては長年注目されてきた施術でもあり、冷えやむくみの改善や体の疲れを取ることにも効果を発揮するといわれています。

今回は、そんなカッピングの方法や効果についてご紹介していきたいと思います。

カッピングってどうやるの?その効果について

プリント

冒頭でも説明したとおり、カッピングはガラス状のカップを肌に吸着させ、吸盤のように肌を吸い上げることで血流を良くする施術です。

ただ単にカップを肌に吸着させればいいのではなく、東洋医学に基づく経路上のツボに吸い付けることが、マッサージ効果をもたらし、血流をめぐらせることができます。

そもそも血流を巡らせることは、滞った血流に含まれる異物や有害物を排出することに繋がり、肩こりや腰痛の改善、冷え性の改善、代謝をアップさせる、むくみをとる、皮膚を若々しくするなど、様々な効果が期待できるのです。

カッピングをしたら痣(あざ)が!これって大丈夫?

604c1ea8e1a19390b7b9230421930f81_s

カッピングをしたことがある方はご存知かもしれませんが、カッピングでは皮膚を強く引っ張り上げるため、施術後には肌に痣ができてしまいます。

しかしこれは悪いことではありません。
数日経てば痣も消えていくので、それまでは肌の露出はなるべく控えましょう。

ちなみに、施術後にできる痣の色によっても健康状態がわかるのだそうです。
痣の色が濃ければ濃いほど、 血流の流れが悪く健康状態とはいえないのだとか。

カッピングはダイエットというよりも疲労回復?

7fb307ab83807383d26fa523620920b5_s

ここまでカッピングの方法と効果を説明してきましたが、カッピングはダイエットのために取り入れる施術というよりも疲労回復や健康維持のために行う健康法といえそうです。

ただ、カッピングを行うことにより血行の流れがよくなるので、老廃物が流れてむくみがとれすっきりみえるという効果は期待できます。

とにかく、カッピングが様々な症状に効果を発揮していることを考えると、健康には血流改善が欠かせないということが良くわかります。

最近では、カッピングが自宅でも楽しめるように通販などでシリコン製のカッピングが売っているそうですね。
気になる方は、是非試してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェア

STYLE LAB 編集部Editorial staff

STYLE LAB 編集部が、厳選された美容にまつわる様々な情報を紹介します

関連する記事