CATEGORY
Body
AUTHOR
女川 美香

“美しく座る”でスタイル&いい女度アップ!

座っている時ってどうしてもダラッと座る方が多いのではないでしょうか?
座っている間でさえ姿勢を意識することで、見た目も雰囲気もランクアップしてしまいます。

正しく美しい姿勢を意識しているだけで、スタイルアップにも肩こりや腰痛の体調不良の改善にも繋がります。
“座ってスタイルアップ”出来てしまう正しく美しい姿勢をご紹介します。

上半身と骨盤は常にまっすぐ上に

3cd3c526bee906cdd85a8c475f794fd5_s

立っている時と同じく、座っている際は上半身と骨盤は常にまっすぐ上にあげて行くように意識しましょう。
お仕事で背中を曲げてパソコンをしていたり、腰を曲げて座っていると、肩こりや腰痛の原因となります。

目安は椅子のお尻が乗る部分とお尻を90度になるように座ることで、骨盤はまっすぐに立っている状態となります。
この状態を保とうとすると、丹田やお腹・腰回りに力が入るのがわかるかと思います。
そう座るだけで常に腹筋を使いますので、ウェストシェイプになってしまうのです。

上半身は立っている時と一緒で、胸を上に張ることで胸筋・背筋を使います。
背筋を伸ばしているだけで、スラッとスマートに見えるのでエレガンスさも湧き出ます。

膝と踵は常に一緒に

04a13ed6df6300b97cc798cb453de0ff_m

電車や地下鉄になんか乗ると、膝を開いて乗っている女性をよく見かけます。
上半身は前項でお伝えした状態でいたとしても、足が開いているとエレガンスさもガタ落ちです。
膝は必ずくっつけた状態をキープしましょう。

その際踵もつけた状態でいるのがベストです。
足を組んでいなくても組んでいても、斜めにしていたとしてもまっすぐ前に出していたとしても、脚は左右揃えた状態にしておきましょう。
上品さが増しますし、コンパクトに収まるので座っている時にスリムに見えます。

そしてこの状態を保つことで、太ももの内てい筋を使うことになりますので、足の筋肉でも鍛えにくい太ももの内側のエクササイズになってしまうのです。

最後に

3dabb7f52c6bafc1bfb7ace4543efa8f_s

座るってだけで全身エクササイズが出来ちゃうってすごくないですか?
ずっとでなくとも気付いたら意識する、電車の中では意識する、彼とのディナーの時は意識するでも出来るときにやるだけでも、体は少しずつ変わってきます。

高級レストランやおしゃれなバーでは意識するといいですね、ランク上の女性のオーラを纏いますので。

女度アップ・スタイルアップしてしまう美しい座り方を是非お試しあれ。

この記事をシェア

女川 美香Mica Megawa

メイクアップアーティスト/開運・ハイヒールウォーキングコーチ/ダイエットアドバイザー
エステティシャン・ネイルサロン経営を経て、ウォーキングコーチ・メイクアップアーティストとしてフリーランスで活動中。
2017年7月よりアメリカ ロサンゼルスを拠点に、美とマインドにより深くコミットした活動を開始予定。
Instagram / ameblo / HP 

関連する記事