CATEGORY
Body
AUTHOR
女川 美香

美しい姿勢で魅せるニュアンス美人

どんな綺麗な服装をしていても、どんなハイブランドのバッグを持っていても、どんなに綺麗にメイクをしていたとしても、姿勢がだらしなかったらせっかくの要素は半減してしまいます。
ニュアンス美人になるべく姿勢のポイントをお伝えします。

cea35fa8a56da6df88ea270642c92815_s

以前ホテルのラウンジでディナーした時に、横に座るカップルの彼女さんの姿勢にびっくりしたことを覚えています。
丸く丸まった猫背で深く椅子に座り、食事の際も彼とお話している際もずっと丸まった背中の状態で、それに合わせた食事の仕方や手・腕の動きさえもだらしなく見えました。
猫背一つでとっても可愛らしい彼女の要素を半減させていたのです。

まず座っている間はまっすぐ背筋を伸ばしましょう。
基本の上半身の姿勢の状態は、座っている時であれ一緒です。
胸は上を向くように張りましょう。
椅子に座る深さは無理に浅く座る必要はありませんが、両足がしっかり地面・床につくくらいの深さにしましょう。
その際に背中と背もたれにスペースができて辛い時は、バッグなどを置くなどして、軽く背がもたれれるぐらいにしておきましょう。

2e85e6e9217c495a77f077a1d63f86b5_m

次にスマホ。
外出先でスマホを見るのはもはや当たり前です。
ただどうしても下にスマホを持って、目線を下げてしまいますよね。
歩きながらであっても、ぶつかったりして危ないですし、視線を下げることによって、それに合わせて上半身が前に出てきて、背中が丸くなってしまいます。
立っていようが、座っていようが目線にスマホの高さを上げることをオススメします。
腕が辛いかもしれませんが、腕のエクササイズだと思えば苦ではなくなりませんか?

座り方・立ち方をもっと追求するのであれば、さらに細かいことは言えます。
ただ1番簡単にパッと見た時に美しく・エレガントに魅せるのであれば、まずは胸を上に張って、顔をあげ背筋を延ばすことです。
自信が溢れるような美しい姿勢は、どんな服装であっても美しさを増加させます。
是非自分の背筋・目線など確認して見てくださいね。

この記事をシェア

女川 美香Mica Megawa

メイクアップアーティスト/開運・ハイヒールウォーキングコーチ/ダイエットアドバイザー
エステティシャン・ネイルサロン経営を経て、ウォーキングコーチ・メイクアップアーティストとしてフリーランスで活動中。
2017年7月よりアメリカ ロサンゼルスを拠点に、美とマインドにより深くコミットした活動を開始予定。
Instagram / ameblo / HP 

関連する記事