CATEGORY
Body
AUTHOR
女川 美香

”食べないで痩せる”なんてことまだしてない!?

ダイエットはもはや女性の永遠のテーマではないでしょうか?
世の中にはびこる様々なダイエット方法。
もちろん人の体質によって合う・合わないがあります。

ただ痩せるのに食べていないという女性の声が多いのも事実です。

食べないでいると余計に太る

288e5735b38ea9f2453963db15e13b06_s

食べすぎで体重が増えてしまったのなら、食事量・食の質を変えることはもちろん大事ですが、全く食べないということは絶対に避けましょう。
体質改善などのために、プチ断食などをするのはいいですが、目的ややり方を間違えると、リバウンドや体調不良と言ったデメリットが多くなってしまいます。

体は常にエネルギーを消費していますので、何も食べないということは体を飢餓状態に陥らせてしまうことがあります。
飢餓状態になった体は何か食事を口にすると、またいつ体に栄養が送り込まれるのかわからないので、排出すべき栄養までも体内に溜め込むようにしてしまいます。

体重を落とすならクリーンな食事を

2715167ad107982190de65bc144102f5_s

体重を落としたいのであれば、まずは食事はクリーンなものに変えることをお勧めします。
野菜をたくさん摂ること、お肉・お魚の料理に適量のお米。

日本人なので発酵食品を摂ることもお勧めです。
フルーツなどのスムージーはたまにならいいですが、フルーツ100%といえども糖分の塊ですので、朝にコップ一杯などでいいでしょう。

体重を減らすより大事なこと

528942d70881c614e13af7eab0bec43f_s

体重の変化を気にするよりも、自分の体のボディラインを意識してみてはいかがでしょうか?
メリハリボディとよく言いますが、メリハリのあるボディは筋肉があってこそ作られます。

食事をしないでいて、なおかつ運動もあまりしないとなると、筋肉はどんどん衰えていき、体力も活力も無くなりますし、それこそただ細いだけの棒のような体になってしまいます。

運動をしたとしても筋肉をつけるには栄養が必須です。
食べないでいて運動をしたって、筋肉は形成されにくいでしょう。

“食べないで痩せる”ではなくて、“食べても変わらない体”“食べてもメリハリボディになっちゃう体”を作るにはどうしたらいいか?
フォーカスする部分を変えることが、理想の美ボディを手に入れる最短の近道です。

さぁ今日はどんな美味しいもの食べて、どれだけ美ボディになっちゃいましょうか?

この記事をシェア

女川 美香Mica Megawa

メイクアップアーティスト/開運・ハイヒールウォーキングコーチ/ダイエットアドバイザー
エステティシャン・ネイルサロン経営を経て、ウォーキングコーチ・メイクアップアーティストとしてフリーランスで活動中。
2017年7月よりアメリカ ロサンゼルスを拠点に、美とマインドにより深くコミットした活動を開始予定。
Instagram / ameblo / HP 

関連する記事