CATEGORY
Body
AUTHOR
女川 美香

そもそもスタイルアップに運動は必要ない!?

前回の「“運動=痩せる”は勘違い?」の続きです。

わたし達は何をするにも筋肉を使っています。
ご飯を食べて消化し排出するにもエネルギーを消費します。
ただ日常生活の中での自分の意識を変えるだけで、どんどんスタイルアップしてしまうのです。

運動をしなくても筋トレは可能?

082165d41ff1348f4d556c2e209868dc_s

カラダという部類で言えば、姿勢を正すだけで全身の筋肉を使います。
正しく美しく歩くということでさえ、普段何も気にせず歩いている方は、レッスン後日は筋肉痛になる方がほとんどです。

つまり運動をせずとも、姿勢や歩き方を意識するだけで筋トレが出来るということ。
歩く・立つという運動は普通のことですし、そのために時間を割くわけでもありません。
立っている時と歩く時にだけ意識をしていればいいだけなのです。

立って・歩いて・座っているのなんて、一日のうちにどれくらいしていますでしょうか?
自分の意識次第では寝ている時以外は、ずっとスタイルアップのために運動をしていることになるのです。

マインドダイエットとは?

2d4053bbd088af9bcb921b99ce7a87d3_s

マインドダイエットという言葉を聞いたことはありますでしょうか?
“意識でダイエットをする”ということはどういうことかと言いますと、思考・観念を書き換えて、カラダを上手く騙してダイエットをするということ。

「こんな夜中に食べたら太る」という観念があれば、カラダはご自分が思っている以上に素直ですので、「そうなら太らないと!」と言って、ご希望に沿って夜中食べたものが脂肪となり、カラダに蓄積されていきます。

「何食べても何も変わらないんだよねぇ」という、痩せの大食いの方がいらっしゃいますが、まさにその通りです。
そうやって本当に思い込んでしてしまっているので、カラダも素直にそれに従います。

マインドダイエットは根気がいるのも事実です。
様々な思い込みや観念は、単純なものもあれば経験やトラウマなど、複雑に絡み合って成るものですので、場合によっては他者の手を借りることも必要でしょうが、効果は抜群です。

まずは“痩せたい”という執着から離れましょう。
“痩せたい”という願望は、“今自分は太っている”という思い込みからなるものです。
明確なこんなスタイルになりたい・なろうと決めることから、本当の意味でのスタイルアップの第一歩です。
マインドダイエットのお話を次回もっと詳しくご紹介しますね。

この記事をシェア

女川 美香Mica Megawa

メイクアップアーティスト/開運・ハイヒールウォーキングコーチ/ダイエットアドバイザー
エステティシャン・ネイルサロン経営を経て、ウォーキングコーチ・メイクアップアーティストとしてフリーランスで活動中。
2017年7月よりアメリカ ロサンゼルスを拠点に、美とマインドにより深くコミットした活動を開始予定。
Instagram / ameblo / HP 

関連する記事