CATEGORY
Body
AUTHOR
坂井 雪乃

女子力を上げてキレイを作る♡!! 幸せホルモン「セロトニン」とは?!

セロトニンは心身の安定や心の安らぎをもらたす物質で『幸せホルモン』や『幸福ホルモン』と呼ばれています。

「三大脳内伝達物質」の一つです。
■ドーパミン:喜び・快楽を司るホルモン
■ノルアドレナリン:恐怖や怒りを司るホルモン

19a9cbab46ad2d49d2d633ed5ea570f3_s

ドーパミンやノルアドレナリンの暴走を抑えて、心のバランスを整えコントロールする作用があります。
喜び・快楽などプラスの感情と恐怖や怒りなどのマイナスの感情のバランスがうまく取れることで、幸せな気持ちになれる為『幸せホルモン』と呼ばれているのです。

最近「疲れが取れない」「気分が落ちこむ」などという自覚症状がある人は、もしかするとセロトニンの分泌が不足しているかもしれません。

セロトニンが不足すると、うつ病や不眠症などの精神疾患や摂食障害などにかかる可能性が高まります。
実はこのセロトニン、多くの現代人が不足しているといっても過言ではありません。

更に!!!
セロトニンが不足すると甘いものを食べたくなると言われています。
ストレスが溜まったり、疲れたりすると甘いものが食べたくなりますよね。

4bb75852c2c4e021ae7a16867949b1da_s

セロトニンは、精神安定作用と食欲コントロール作用をもっているので、不足すると「精神的不安定」になり「食べたい!」という欲求が高まります。
甘いものを食べると一時的にセロトニン分泌が増え、気持ちが落ち着くのでこうしたものへの欲求が強くなると言われています。
そして、どれだけ食べても満足感が得られないため、ダイエットもうまくいかなくなってしまいます。

cf46e4c6626fbe350aeb010c0e60c286_s

実はセロトニンは「満腹感」を感じさせ、食欲を抑制する作用も持っていたのです!!

ストレスに強くなったり、心地よい睡眠へ導いたりと精神状態の安定だけでなく、ストレスが原因の肌トラブル抑制など美容効果も期待できます!!

セロトニンは心身ともに素晴らしい効果をもたらしてくれる、まさに『幸福ホルモン』ですね。

次回はセロトニンを増やすための方法をご紹介します。

Text 坂井雪乃

この記事をシェア

坂井 雪乃Yukino Sakai

モデル、スポーツ・ダイエットアドバイザー
モデルとして、Tokyo Girls Awardなど様々なファッションショーやコレクションに出演。
モデル活躍だけでなく、トレーニング本の出版や、スポーツ・ダイエットアドバイザーとしてトレーニングや食生活のアドバイス、講演会を行うなど活躍中。
Blog: http://s.ameblo.jp/ma-chankawaiiwan/
Instagram: YUKINO_SAKAI

関連する記事