CATEGORY
Body
AUTHOR
ユンチェ

ジェルネイルをする前にこれだけは知っておこう!!爪に関する基本常識☆

最近は、ポリッシュネイルよりジェルネイルをたくさんしますよね?
肌の調子が良ければメイクの乗りが良いように、爪が健康だとマニキュアがキレイに塗れて可愛くなります。
今回は、ジェルネイルをする前に、知っておくべきの基本的な常識を教えます!!!

爪は息をしている?

3 のコピー

ほとんどの人は、手と足の爪は息をしてると信じています。
あなたはどう思いますか?

実は、手と足の爪は、息をしていないんです。

マニキュアやジェルネイルをすると、爪の息苦しさを感じる人がいるようです。
「爪が息苦しそうなので、何もしないようにしよう」と言う人もいますが、それは間違った認識です。

2 のコピー

爪は、皮膚が角質化して硬くなったものであり、すなわち「死んだ細胞」です。
手や足の爪は息をしたり休憩をする必要がもとからないのです。

なお、豆知識ですが、死んだ細胞であるため爪は癌になりません。

ジェルネイルをすると爪が弱くなる?

せっかくキレイにジェルネイルをしたのに、爪が弱くなってボロボロになると悲しいですよね。
多くの人が、ジェルネイルをして爪が弱くなったと思ってるかもしれません。

しかし、爪がボロボロになる原因はジェルネイルではありません。
最も大きな原因は、強力な化学成分と爪を強制的に掻き出す作業過程(ソークオフ)にあります。

1 のコピー

ソークオフの際に「アセトン」をコットンに染み込ませて使用しますが、その際に「100%ピュアアセトン」を使うサロンがたくさんあります。

この強力な化学成分である「アセトン」は、爪を乾燥させてしまいます。
ソークオフ後の爪に、皮膚の周りが白く変わる現象が見られますが、それは肌の周辺タンパク質がアセトンにとけて蒸発したものです。

ソークオフをするときには、100%ピュアアセトンより保湿機能や栄養機能が含まれているジェルリムーバーを使うか、肌に触れないチューブ型のジェルリムーバーを使うのがオススメです。

そして、プッシャーでジェルを押し出す過ぎるのも爪を弱める原因になります。
過度のプッシャーの使用は禁物です。

4 のコピー

正しいジェルネイルの施術法と除去法を分かれば、健康なジェルネイルを楽しめますよ。
爪まで健康にキレイになりましょう!

この記事をシェア

ユンチェYunchae

韓国出身のタレント、美容研究家
TV出演だけにとどまらず、「女性自身」で美容に関する連載をする等、その活躍は多岐にわたる
Blog:http://ameblo.jp/yunchaeyunchae
Instagram:@yunchae1008

関連する記事