CATEGORY
Cosme
AUTHOR
STYLE LAB 編集部

その日の疲れはその日のうちに!自宅で出来るセルフケア♪

その日に溜まってしまった疲れは、その日の内に解消しておかないと、身体に疲れが溜まり込んでいき身体を壊してしまいます。

かといって、疲れが溜まるような生活を送っている人は、自宅でしか余裕のある時間を確保することができません。

そのため自宅で出来るセルフケアが必要になります。

睡眠の質を上げるようにする

2c06a85402ab452ddd8439ee3b14e675_s

睡眠をとることによって活発に新陳代謝が行われて、起きているときに負った身体の負担を軽減して疲労を回復させてくれます。

しかし、ただ寝ていれば良い訳ではなく、睡眠の質を上げることが効果的な疲労回復に繋がります。

睡眠の質を上げるためには、食事を就寝する二時間前までに済ませておくようにしたり、お風呂も就寝する一時間前までに済ませておくようにする必要があります。

また、就寝する前にゲームをしたり、スマートフォンを見たりしないようにする必要もあります。

栄養を食事でしっかりと摂取する

96fd876b0990df0e24fdaf7fe0c1667b_s

疲れが溜まっていると、食事を作る気力がないということになってしまいがちですが、食事で栄養バランスをとらないと、いつまで経っても疲労が回復しないことになります。

栄養のバランスをとることを考えると自炊をするのが理想なのですが、それが難しいという場合はおかずの品数が多いメニューを選ぶなど、栄養のバランスを考慮した行動をとるようにする必要があります。

付け合せの野菜を残す習慣がある人は、残さず良く噛んで食べる必要があります。

お風呂にゆっくり入ってリラックス

62b84a9ff9513c663a4f49afecab455b_s

お風呂にゆっくり入ると血液の流れが良くなり、肉体的な疲労を回復させるのに特に効果的になります。

疲労を回復させるためには、熱いお湯の浴槽に浸かるより、ぬるめのお湯の浴槽にゆっくり浸かった方が効果的です。

入浴には、リラックスできる効果もあるため精神的な疲労を回復させる効果も期待できます。

しかし、就寝する直前にお風呂に入ると、睡眠の質の方が下がってしまうので気をつける必要があります。

自宅で出来るセルフケア、是非とも実践してみましょう!!

この記事をシェア

STYLE LAB 編集部Editorial staff

STYLE LAB 編集部が、厳選された美容にまつわる様々な情報を紹介します

関連する記事