CATEGORY
Cosme
AUTHOR
STYLE LAB 編集部

老け顔になった本当の理由は!?老け顔の原因になる5つの習慣♬

老け顔になってしまった理由が、加齢ばかりとは限りません。

自分で理由を作ることにより、必要以上に老け込んでしまう場合もあります。

自分で自分の顔を老け顔にしてしまわないように、毎日の習慣を見直してみましょう。

日焼け止めは一年を通して必要

e8459959a8478269c764688a8e359f23_s

紫外線は光老化の一番の原因と言われています。

日焼け止めクリームなどによる肌への刺激が気になるという方もいらっしゃいますが、紫外線の害のほうが大きいのです。

日焼け止めは一年を通して使うようにしましょう。

ミネラルファンデーションなどを使って、肌の負担を抑えて紫外線を防ぐ方法もあります。

紫外線は肌の乾燥も招きます。

老け顔にしないためには化粧水や乳液を使って、適度な保湿をキチンと思うことも大切です。

乱れた生活も老け顔を招く

51e10d92ef29433889cab220405f54f1_s

乱れた生活も老け顔を招きます。

慢性的な運動不足は顔のたるみにも関係してくるからです。

適度に糖を代謝したり、筋肉をほぐしたりする効果も得られるので、適度な運動を心がけましょう。

糖を摂り過ぎると体内では糖化という現象がおき、肌の老化を加速します。

食べる物を工夫するのはもちろんのこと、適度な運動で消費してしまいましょう。

猫背もよくありません。

姿勢の悪さは美容によくありませんが、特に猫背は顔のたるみを加速する恐れがありますので注意しましょう。

注意すべき5つの習慣

ebbf820d0d8d270e42a46be9fae08267_s

老け顔を加速させないためには、

①一年を通して紫外線対策をする

②保湿を十分に行う

③糖の取り過ぎに注意する

④適度な運動をする

⑤猫背にならないように姿勢に気をつける

というポイントがあげられます。

この5つには十分に注意し、必要以上に老け込まないようにしましょう。

スキンケアだけしていればよいというものではありません。

毎日の積み重ねはとても大切です。

老け顔の原因を作らないために、生活習慣にも気をつけるようにしましょう!!

この記事をシェア

STYLE LAB 編集部Editorial staff

STYLE LAB 編集部が、厳選された美容にまつわる様々な情報を紹介します

関連する記事