CATEGORY
Cosme
AUTHOR
STYLE LAB 編集部

基本から外国人風まで!アイシャドウで顔はこんなにも変えれる!

メイクの一番のポイントは、なんと言っても目です。
特にアイシャドウは季節やその日のファッションによって色や塗り方を変えると、印象がぐっと変わります。

ヌーディーなカラーを使ってシックにしてみたり、グラデーションを使って外国人風の目にする事も出来ますよ。

アイシャドウの基本の使い方

f7768ad936467ab0354f5aec0652a9ec_s

アイシャドウのパレットを見ると、三色から四色の色が並んでいることが多いですよね。
大抵、同じ系統の色が明るい色から濃い色までが並んでいるのですが、それぞれ使い方が違います。

一番明るい色がハイライトカラーで、アイホール全体に塗るための色です。

その次は、中間色であるメインカラーとなり、まぶたにグラデーションをつくるように塗ります。

最後は、一番濃い色を目の際に乗せます。色の境目をぼかすと立体感が出て目がきれいに見えますよ。

外国人風の目はアイシャドウで作ろう

5e6a7049d9cd4272b1c993f887cd0dd7_s

くっきりとした外国の人の目に憧れている女性も多いですよね。
アイシャドウを使えば、外国人風の目を作ることができます。

上まぶたにあるくぼんでいるクリースと呼ばれている部分があります。
日本人はこのクリースが浅く外国の人は深いのです。

このクリースを自分の肌よりも濃い目の色で塗っていきます。

この際、チップではなく幅が広めのブラシを使うようにしましょう。
もう一段階濃い色をクリースと目尻に塗り、立体感を出してあげると出来上がりです。

基本を押さえてアレンジしよう

44f84793d1a606518c7b26129bf11bef_m

アイシャドウの色や塗り方を変えるだけで、自分の顔をいろいろな印象に変えられることができます。
基本の塗り方は変わらないので、基本だけ押さえて様々なアレンジをしてみましょう。

その際、肌に馴染む色や、発色の良い色などは、人それぞれです。
様々なメーカーやブランドから販売されているので色々試してみると良いですよ。

また、アイシャドウは、仕事やパーティーなどの、その日のシーンに合わせて変えるのがおすすめです!!

この記事をシェア

STYLE LAB 編集部Editorial staff

STYLE LAB 編集部が、厳選された美容にまつわる様々な情報を紹介します

関連する記事