CATEGORY
Cosme
AUTHOR
STYLE LAB 編集部

それ、本当に似合ってる?自分の顔に似合ったリップの色の選び方

毎日のメイクに欠かせないリップには、赤やピンク、オレンジとカラーバリエーションが豊富ですよね。
何となく好きな色を選んでいる方も多いでしょう。

ですが、自分の肌色に似合った選び方をすれば一気に垢抜けることができるのです。

イエローベースさんへのおすすめ

f4a9abfdadfcda6eb5d326cbb7920e03_m

日本人に多いタイプであるイエローベースの肌は、その名の通り黄色がかった肌が特徴です。

このタイプに似合ったカラーは主にオレンジ系統のものです。
イエローとオレンジで肌なじみが良く、若々しい印象を与えてくれます。

また、ピンク系ですとコーラルピンクやサーモンピンクなどの若干かすみがかったものがおすすめです。
これらのカラーは、イエローベースさんがもともと持っている優しげな雰囲気を高めてくれます。

ブルーベースさんへのおすすめ

4274c184adf29d5f943cb89a7a8aed6b_m

透き通ったような肌が特徴的なブルーベースさんに似合ったカラーはまず、レッドです。
もともと持っている肌の透明感を高めつつ、女性らしい顔にしあげてくれます。

レッドの中でも特に、くすみのないハッキリしたカラーのリップが似合った肌質です。
ピンク系が使用したい際は、イエローベースさんとは反対に青みのかかったピンクがおすすめです。

オレンジよりも紫に近いピンクを選ぶことで、肌の透明感を高めることができるのです。

自分の好みと似合うカラー

376115dafbc7fc6365e67015a61df9bb_s

自分に似合ったカラーが分かっていても、それが自分の好みではないということもあるかもしれません。

そのような時は、必ずしも似合うカラーを優先させる必要はありません。
自分がやりたいようにやってこそオシャレだからです。

ですが、例えばイエローベースであればく好きなカラーの中でくすみのあるものを選んだり、逆にブルーベースであればハッキリしたカラーを選んでみたりと、少し自分に似合うものを意識するだけで一気に垢抜けることができます。

この記事をシェア

STYLE LAB 編集部Editorial staff

STYLE LAB 編集部が、厳選された美容にまつわる様々な情報を紹介します

関連する記事