CATEGORY
Cosme
AUTHOR
STYLE LAB 編集部

綿棒とオイルを使って自宅で簡単に!毛穴すっきりマッサージ!

顔の毛穴の詰まりが気になる方は少なくないでしょう。
特に鼻周りは黒ずみやすく、不潔な印象になってしまう場合もあります。

そこで今回は、気になるつまりや黒ずみを自宅にあるアイテムで簡単にスッキリ取り除く方法をご紹介します。

正しいスキンケアができているか確認しよう

0942f721decdf4a4075c3c395981c9e6_s

毛穴の黒ずみやつまりは皮脂と汚れが残ってしまっていたり、それが酸化した状態です。
洗顔やその後の保湿ケアはいずれも綺麗な肌を保つためには欠かせないお手入れです。

洗顔に使用する石鹸やフォームはしっかりときめ細かな泡にしてから肌に載せるようにしましょう。
洗顔後のすすぎは、30回以上行うと洗浄成分が肌に残ることを防ぐことができます。

そして、たっぷりの化粧水を重ねて肌がもっちりするまで保湿すること。
汚れが詰まる隙間や過剰な皮脂の分泌を防ぐことができます。

つまりを取り除くオイルマッサージ

587da4689d65a5cfa8d1d17c3f056814_s

鼻やその周りの黒ずみや皮脂のつまりが気になってしまったときは、皮脂を浮かせるオイルマッサージがおすすめです。
オイルは食用のオリーブオイルを使うと良いでしょう。

この方法は油汚れは油で落とす原理と同様ですが、ただ肌に載せるだけでは効果は得られません。
汚れが詰まっている部分を周りから圧迫して、汚れを絞り出すイメージで行いますが、指を使うと爪が当たって肌を傷つけてしまう恐れがあるので、代わりに2本の綿棒を使うと安心です。

マッサージに使用する綿棒の種類と使い方

774dc68d840150ddacd2174a3080728b_s

綿棒は一般的なタイプのもので構いません。
先が細くとがっているものや、スクリュータイプのものなども販売されていますが、一般的な白い綿棒を2本用意します。

オイルをしっかり染み込ませるか、予め汚れが気になる部分に載せておき、毛穴を両サイドから圧迫するようにして汚れを浮かせます。
皮脂がするっと排出されることもあります。

お手入れのあとはぬるま湯で洗い流し、肌がもっちりするまで化粧水を浸透させます。

この記事をシェア

STYLE LAB 編集部Editorial staff

STYLE LAB 編集部が、厳選された美容にまつわる様々な情報を紹介します

関連する記事