CATEGORY
Cosme
AUTHOR
STYLE LAB 編集部

ズボラ女子必見!美しい身体を手に入れるならお風呂でケア♡

「綺麗になりたいけど、化粧水やらパックやら保湿やらが面倒。」
「痩せたいけど、食事に気を遣ったり定期的なマッサージが面倒。」

というズボラ女子さん。わかります。

ケアを怠らない完璧な女子なんてほんの一握りなのではないかと、私も思っています。

今回は、そんなズボラ女子さんも実践しやすい、お風呂でのケアをご紹介します。

なぜ入浴が必要?身体を温めるメリット

e81e39301e0c48cab58aca1c38151bc8_s

ズボラ女子さんの中には、お風呂をシャワーだけで済ませるという方も多いのではないでしょうか。
シャワーよりもしっかりとお風呂に入った方が良い事は、皆さん知っているかと思います。

では、「なぜ良いのか」ということについては考えたことがありますか?
もちろん、身体を温めて代謝を良くするという回答も一つの答えです。

更にいうと、入浴によって身体を温めることは免疫アップにも繋がりますし、良い睡眠をとることにも繋がります。美容に睡眠は欠かせません。

痩せやすい身体を手に入れる「お風呂でケア」はお風呂に入る前から!

b2b404d91009f1ca797b73be4f578fc3_s
お風呂でケアのまず第一歩として、お風呂に入る前に常温のお水を飲む事をおススメします。

そしてお風呂のお湯の温度は、人間の体温に近いぬるま湯に設定し、30分から60分程度浸かりましょう。
あまり熱いお湯ですと、心臓に負荷がかかってしまうので要注意です。

お風呂から上がる際には、手足に冷水をかけると代謝がアップします。
お風呂を出て夜更かししたい気持ちもわかりますが、1時間以内にはベッドに入りましょう。

先述したとおり、良い睡眠をとることが美容に繋がるのです。

特別編!お風呂でできる肌ケア

af788cb12466a214d6cd36e1068ecf84_s

皆さんは、お化粧落としにどのようなものを使用していますか?

家に帰ってからすぐにお化粧を落とせる、コットンタイプのお化粧落としを使っているという方もいるかと思います。
すぐに化粧を落とすという意識は素晴らしいと思います。

ただ、コットンだと肌への摩擦が多いので、なるべくクレンジングオイルを使用する方が肌には優しいです。
クレンジングオイルを使う場合にも、肌への摩擦は意識しましょう。

強めのマッサージは、顔に汚れを塗りこむようなものです。
方法としては、クレンジングオイルをたっぷりと手に取って、優しくお化粧を落とすようにしてみてください。

また、オイルを流すときには、シャワーですと肌への負担が大きいため、なるべくぬるま湯を手にとって顔を洗うようにしましょう。

この記事をシェア

STYLE LAB 編集部Editorial staff

STYLE LAB 編集部が、厳選された美容にまつわる様々な情報を紹介します

関連する記事