CATEGORY
Cosme
AUTHOR
久保 しおり

憧れのツヤ肌に近づける!ハイライトを味方につけて光の美人へ♡

メイクの中で使うハイライト。
これまではお顔の立体感を出すために使われていましたが、今はツヤ肌をつくるためのアイテムとしての役割も持っています。

ハイライトを駆使して、あなたもこの春大注目のツヤ肌に♡

ハイライトの種類とメリットを知っておこう

2

ハイライトは大きく分けて

・パウダータイプ
・クリームタイプ

があります。

それぞれのメリットとして

・パウダータイプは手軽に使えて馴染みやすい
・クリームタイプはより強いツヤ感を感じられる

ことが特徴です。

肌に乗せた時に白浮きせず、肌にスッと馴染んでくれるものを選ぶことがポイント。

付けたところの毛穴が目立たないかどうかもしっかりとチェックしましょう。

ハイライトはお肌を綺麗に見せてくれるアイテム。
自分に合うものをきちんと選びたいですね。

あなたはどちらのハイライトがお好みですか?

 天気によって使い分けて美人度アップ♡

3

四季のある日本では、1年を通して太陽の光と相談したメイクが必須。
夏と冬でハイライトの種類と乗せる範囲を変えるのはもちろん、今の時期なら、その日の天気によってもハイライトを使うポイントを変えてみましょう。

曇っている日は、パウダータイプを少し広めに乗せてお顔全体にナチュラルな発光を。

光の強い晴れの日は、ツヤ感が増すクリームタイプをいつもより少し狭い範囲に乗せてみて。

 ツヤ感は思いのままに作れる!

ファンデーションでは思い通りにいかないと悩む人が多い「ツヤ肌」づくり。
だけど、ハイライトを味方につければ理想のツヤが手に入るのです。

思わず触れたくなるような質感の肌メイクを、明日から楽しんじゃいましょう!

この記事をシェア

久保 しおりShiori Kubo

メイクアドバイザー/ビューティーマインドアドバイザー
アパレルメーカーでの勤務を経てパーソナルスタイリストとして独立。
その後、メイクアップ講師の道へ。
独自の愛されメイクテクニックとビューティーマインドが話題を呼び、主催するメイクレッスンや講演会は全国で満席状態が続く。
Blog / Instagram / Facebook

関連する記事