CATEGORY
Cosme
AUTHOR
YUU

ズボラ女子必見!!意外と知らない、ビューラーの使い方☆

まつげが綺麗に上がるとハッピーな気持ちになりませんか??
逆にまつげがうまく上がらないと、少し気分が下がりますよね。

綺麗にまつげがあがらない。
どうやったら綺麗にあげられるの〜!?

そんな貴女に意外と知らない正しいビューラーの使い方をご紹介!!

まずはホットビューラーに変身

image4

普通のビューラーを冷たいままいきなり使うよりも、ライターなどで炙ってから使うとホットビューラーと同じような効果があります!

やっている方も結構いらっしゃると思いますが、やっていなかった方は是非炙って使ってみてください。
炙ってるのと、炙ってないのではかなり違います。

ポイントは三ヶ所を

まつげをあげる際に適当にまつげを挟み、あげていくわけではありません。
3つのポイントを上手に挟んでいくと綺麗にあげることが出来ます。

最初は1番まぶたに近い生え際の部分。

image1

まつげの根元からあげましょう。
根元からガッツリまつげをあげたら、次にあげるのは根元と毛先の間。

image2

まつげの真ん中の部分です。
真ん中の部分をあげる際には、根元の部分をあげるときに比べ若干力を弱めてあげてください。

根元→真ん中ときたら最後にまつげの毛先をビューラーでクルンとさせます。

image3-1

毛先は根元や真ん中の時とは比べ、あまり強く握るのではなく、弱めの力で握ると綺麗な上向きのまつげになります。

注意することは

image3

まつげは非常に抜けやすく、引っ張ったり強く挟んでしまうと痛んでしまいます。
なので、引っ張ったりはせず、力加減を考え丁寧にあげていってください。

そして、まつげを上げる際は手首を上下に動かしたりし、まつげを上げるのではなく、あごを引いてみると綺麗にあがります。
なので、ビューラーは少し傾けて、手首はあまり動かさずに使ってみてください♪

ビューラーは100円ショップなどにも売っていて、最近ではとても安く手に入ります。

決して100円ショップのはいけない、高いものが良い、というわけではありませんが、自分の目の形にあったビューラーを使う事をオススメします♪

この記事をシェア

YUUユウ

今注目の最年少美容ブロガー
美容とコスメをこよなく愛し、特に大好きな韓国の美容技術に関する造詣の深さは他の追随を許さない。
小学生の頃から勉強してきた美容やメイク法を、1人でも多くの方に発信出来るよう日々奮闘中。
Blog

関連する記事