CATEGORY
Cosme
AUTHOR
鳴海 吉英

一重まぶた・奥二重の方が注力すべきアイメイク

一重まぶた・奥二重の方は
アイメイクに時間をかけて
キレイなグラデーションをしても

目を開けたら
全部隠れてしまう。

これは、一重まぶた・奥二重の方が
共通して感じている悩みで
コンプレックスに感じている部分です。

それでも
コンプレックスをどうにかしようと

アイシャドウ、アイライン、
マスカラ…努力しているはずです。

2222

ただ、現実的に

工程が増えれば増えるほど
リスクも増える

リスクというのは
☑まぶたに、にじむ
☑線がガッタガタになる
☑目の下にメイクが落ちる

たまに、
まぶたにアイラインが移って
線が2本になっちゃっている
残念女子を見かける

手間をかけたのに
そんなんじゃ大変なだけ

でも、目のコンプレックスは半とかしたいわけですよね?

ボクが提案するのは
アイメイクをちゃんとしたいと思うなら

マスカラ!

マスカラに注力する。

マスカラ?いつもやっているよ!
と思うかもしれませんが

マスカラをつけるときを
思い出してみてください。

まず、まつ毛全体に付くように
ジグザグとつける

ちゃんとついたかチェックするために鏡を見る
なんか、物足りないから
更にジグザグ…まんべんなくつける

こんな事していないですか?

全体にジグザグつけすぎると
①ボッソボソのマスカラのダマがつく
②すぐにまつ毛が下がってくる
③マスカラがまぶたに付く

など、問題が起きる

マスカラをつけるコツは

根元に“だけ”左右に動かしてしっかりつける。そして
毛先はスーっと伸ばすだけ

です。

3333

ダマになるマスカラも
すぐに下がってくるまつ毛も
マスカラがまぶたに付くのも

要は
【付けすぎ】だからです。

全体にたっぷりマスカラをつけるのではなく
根元にしっかりついて
毛先が軽いことで

まつ毛は下がってこないし
根元にしっかりついていることで
それが“自然なアイライン効果”になるんです。

マスカラは全体に付けず
根元にしっかりつける。

すると、目を開けたら隠れてしまう
アイシャドウやアイラインに賭ける手間と時間は削れて
目ヂカラのアイライン効果が出せて
上品な雰囲気をあなたに与えてくれますから。

やってみてください。

この記事をシェア

鳴海 吉英Yoshihide Narumi

マロミ化粧品店代表
メイク方法を知るだけではなく、自宅でもご自身で理想のイメージに出来て鏡を見ながら「よし!今日はいい感じ!」と思ってもらえるような内容を伝えている。
上品なメイクで、一人ひとりの魅力を高める専門家
女性向け美容Blog
男性向け美容Blog

関連する記事