CATEGORY
Cosme
AUTHOR
尾崎 純子

簡単オシャレな春色アイシャドウの取り入れ方♡

春になってお店の洋服の色や素材も明るく軽くなってきました。
オシャレにコーディネートするならファッションだけでなくメイクも春らしくチェンジしたいものです。

化粧品コーナーにもカラフルなアイシャドウがたくさん並んでいますが
「かわいいけどどうやって取り入れたらいいのかな…」
「私には派手すぎてちょっと無理かも」

と、結局無難なブラウンアイカラーに落ち着いてしまう…そんな経験はありませんか??

実は「アイシャドウを塗るツール」によって
同じアイシャドウでも発色の仕方がずいぶん変わるんです。

実際に検証してみると・・・

たとえばこちらの濃いめピンクカラー。

Image-2

それぞれ違うツール「チップ」「指」「筆」この3つで塗り比べ、
実際どのくらい発色の仕方が変わるのか、検証してみました。

Image-3 2

チップで塗った場合が一番、見た目に近いカラーのまま、しっかりと発色してますね。
指で塗った場合はシアーな(透け感のある)発色になり、ツヤが出ています。
筆で塗った場合が一番淡い発色になり、写真ではわかりにくいのですがラメ感が良く出ています。

Image-4

塗るツールの特色を活かすのがポイント!

このように同じアイシャドウでも、塗るツールによって、発色の仕方が全く変わってくるんです。
ツールの特色を活かして、自分に合った春色アイシャドウの塗り方を見つけてみましょう。
例えば…

●筆でアイホールに広めに塗り、淡い発色を楽しむ!
●いつものブラウンシャドウを塗った上から、筆でさらっとアイホールに重ねる。
●指で二重幅より少しはみ出すくらいに塗って、ほんのりツヤのあるカラーを楽しむ!
●そのままの発色を楽しみたい方はチップの先でライン状に引いてアクセントに!

こんな感じで発色の仕方を活かし、いろんなメイクが楽しめます。

image1

春のうららかな陽気に乗っかって、メイクも明るくシフトしてウキウキ気分でお出かけしましょう!!

この記事をシェア

尾崎 純子Junko Ozaki

Beauty Studio.Lotus~Lotus 代表
兵庫県西宮市にサロンを構え、ヘアメイクアップアーティストとして活動。
メイクレッスンも行っており、「自信がついて人生が変わった‼︎」「実年齢より若く見られるようになった‼︎」と幅広い年代の女性に好評。 また、テレビや情報誌でのメイクアップレクチャーなどにも出演し、各地で活動の場を広げている。
HP / BLOG

関連する記事