CATEGORY
Cosme
AUTHOR
鳴海 吉英

あなたはハイライトをメイクに取り入れていますか?

ハイライトは

☑立体感を出してくれる
☑メイク全体を一気に
華やかにさせてくれる効果がある

543

ただ、
さも、ハイライトをつけています!
というようなメイクになるのはダメですよ

Tゾーンにハイライトをつけたら
あきらかに顔に「T」が見えていたら
変ですからね。

そうならないためにも
簡単な予防策でいったら
ハイライトの色選び

というのがあります。

ハイライトって何色を使っていますか?
もしくは
何色を買おうと思っていますか?

こんな質問をお客様にすると

「白い色のハイライト???」

と答えてくれるのですが
ハイライトだけを浮かせず
程よく効果を発揮してあげるには
「白」じゃないハイライトがひとつの方法。

ハイライトにも
白以外に
うっすらピンクがかってるハイライトだったり
うっすら黄味がかっているハイライトだったりがあります。

この選ぶ基準というのが
「あなたの肌の色」

プロは肌の色を見て
色選びの参考にしています。

もしあなたの肌が
白っぽい肌であれば
うっすらピンク系のハイライト

一方

あなたの肌が黄みががっている
お肌であれば、
うっすら黄味がかったハイライト

この違いは何か?というと
あなたの肌になじみやすい色なんです。

876

ハイライトはつけるのとつけないのでは
かなり違います。

その違いを実感すると
ハイライトを濃くつけてしまうのですが

ハイライトは目立ってはいけません
立体感を出したりメイクを生えさせる
陰のアクセントに徹してあげるのです。

そのためにも
白いハイライトもいいけど

あなたの肌になじみやすい色を
選んであげる事。

ハイライトの金額にしても
値段相応にいいお値段のハイライトは

肌になじみやすいように作られているため
良いものをひとつ持っておくと
明日からのお化粧が楽しくなりますよ。

まずはテスターや化粧品店で
相談してお試ししてみてください。

この記事をシェア

鳴海 吉英Yoshihide Narumi

マロミ化粧品店代表
メイク方法を知るだけではなく、自宅でもご自身で理想のイメージに出来て鏡を見ながら「よし!今日はいい感じ!」と思ってもらえるような内容を伝えている。
上品なメイクで、一人ひとりの魅力を高める専門家
女性向け美容Blog
男性向け美容Blog

関連する記事