CATEGORY
Cosme
AUTHOR
STYLE LAB 編集部

ひと手間でガラッと印象を変えるメイク術!!痩せて見えるメイクをご紹介♬

自由自在に印象を変えられるメイクで自分を彩ることができるなんて、女の子って本当に楽しいですよね。

仕事に合わせたメイク、休日に合わせたメイク、イベントに合わせたメイク…様々ですが、今回は「痩せて見えるメイク」「印象を変える眉毛の位置」「髪色に合うカラーコンタクト選び」をご紹介します。

ポイントは肌の色。顔が痩せて見えるメイク術

b8e90701ec353e98e4bca40800fae3b9_s

ダイエットをしてもなかなか痩せにくい部位の一つが、顔ではないかと思います。

身体は痩せているのに、体重も平均的なのに、顔が丸いせいで痩せて見えない。
そんな悩みを抱える方は、是非実践していただきたいです。

まず、両頬に2トーン落としたファンデーションでシェーディングを行います。
そして、ノーズシャドウで鼻筋に影を落とし、くっきりみせましょう。
最後に、イエロー系のハイライトをおでこから鼻筋(Tゾーン)に入れてください。

これだけで顔に影が付き、自然に痩せて見えるはずです。

顔の命。眉毛の位置で印象が変わる?

7e6350615ce9151ec2da2fd8f47025f2_s

表情を作ると言っても過言ではないほど、眉毛の位置や形で顔の印象は大きく左右されます。

例えば、目と眉毛の感覚を少し広くすると、相手に活発な印象を与えられると言われています。
逆に、目と眉毛の感覚を狭めることで彫りの深いハーフ顔へと変身することもできます。

日本人はサングラスが似合わないといわれていますが、これは外国人の目と眉毛の幅が近いのに対して、日本人の目と眉毛の間隔は比較的広いからなのです。
目と眉毛の距離を近づけるだけで目力もアップしますよ。

ちなみに眉毛のケアですが、ピンセットで抜くのは皮膚が垂れ下がってきてしまうのでNGです。
専用のカミソリを利用しましょう。

今や必須アイテム「カラコン」の選び方

cbbb18bc84bb50488d439ecf82bd1d79_s

若い世代を中心に、今やメイクの必須アイテムである「カラコン」ですが、皆さんはどのような基準で選んでいますか?
実は、カラコンにも適した選び方があるのです。

ずばり重要なのは“髪色”で、髪色に合うカラコン、合わないカラコンが存在するのです。

・黒髪・暗めの髪
黒髪であればブラック以外のカラコン
クールな印象にしたいのであればブルーが相性◎

・茶髪
ブラックまたはブラウン
ヴァイオレットも相性◎

・金髪
グレーまたは明るめのブラウン
ブラックはNG

いかがでしたでしょうか。
メイクの技一つで印象をガラッと変えられるのです。

皆さんもシーンや気分に合わせて、その日のメイクを変えてみませんか?

この記事をシェア

STYLE LAB 編集部Editorial staff

STYLE LAB 編集部が、厳選された美容にまつわる様々な情報を紹介します

関連する記事