CATEGORY
Cosme
AUTHOR
女川 美香

シミがあっても美人肌ツヤメイクテク♪

女性にとって大敵なシミ。
誰だって隠したいし消したいですよね。
ただメイクで消そうとしないでください、シミを目立たなくする簡単裏技を使った、ナチュラルビューティーメイクを伝授いたします。

コンシーラーは使わない

b5a18f31efb713341982921e46015226_s

シミなどをコンシーラーで隠す方がほとんどかと思います。
場合によってはそれも必要ではありますが、まずは使っているファンデーションで目立たなくさせましょう。

シミの濃さにもよりますが、ファンデーションはある程度カバー力のあるものをお勧めします。
肌にのせてシミなどが薄くなる程度のものでもいいですし、しっかりカバーしてくれるものでもどちらでも大丈夫です。

ただあまりカバー力があるものですと、お顔全体がファンデーションが塗られているという感じになるので、少し薄めでちょうどいいかと思います。
コンシーラー自体がかなりカバー力が高めです。
ファンデーションでなるべく目立たなくさせて、コンシーラーは使わない方が自然な仕上がりになります。

ハイライトで輝かせてシミに目をいかせないようにする

b8e90701ec353e98e4bca40800fae3b9_s

顔の立体感をつけるのに、ハイライトを使用しますが、このハイライトはシミを目立たなくしてくれるのです。
ハイライトでもパールが入っているものがいいでしょう。

気になるシミといえば目の周りや頬骨のあたりかと思います。
目の下〜小鼻の上あたりからこめかみあたりまで、筆でハイライトを入れてあげましょう。

光の屈折のおかげで、シミが多少残っていても目立たちにくくなり、気にならなくなります。
厚塗りをしているわけではないので、自然なメイクになります。

そもそもシミは…

fd5f65dd7862851697f935d5e2c5715f_s

ご存知でしょうがシミの原因となるメラニンは、お肌の中のいたるところにあります。
通常であればお肌の新陳代謝とともに、剥がれ落ちていきますが、代謝が落ちると剥がれ落ちるはずの角質などはそのまま残ってしまい、くすみやシミというものが目立ってくるようになります。
シミを全く出来なくするというのははっきり言って無理ですが、目立たなくして、日々のケアをすることで気にならなくなります。

もう一つ付け加えるのであれば気にしないこと!
気になれば気になる程シミは濃くなることも…それはまた次回にでもご紹介します。

この記事をシェア

女川 美香Mica Megawa

メイクアップアーティスト/開運・ハイヒールウォーキングコーチ/ダイエットアドバイザー
エステティシャン・ネイルサロン経営を経て、ウォーキングコーチ・メイクアップアーティストとしてフリーランスで活動中。
2017年7月よりアメリカ ロサンゼルスを拠点に、美とマインドにより深くコミットした活動を開始予定。
Instagram / ameblo / HP 

関連する記事