CATEGORY
Food
AUTHOR
ROMI

漢方スタイリストが解説!美容に役立つ漢方♡<紫ニキビ編>

こんにちは。漢方スタイリストのROMIです。

梅雨入り間近で、なんだかだるいし、気分もイライラ。
雨の日に体調の悪い方、最近増えています。

この状態、体内の水はけが上手にできなくなっている証拠。
出かけるのも億劫になりますよね・・・。

そんな気分が乗らない朝はブドウジュースがおススメ。

ブドウには体内の水はけをよくするだけでなく、血行をよくして元気にしてくれる疲労回復の効果があるんです。
そして何より美味しい♪

イライラはどんな症状も悪化させる魔物です!
できる限り楽しいことして、おいしいもの食べて、とりあえずニコニコ毎日過ごしましょう

1c403caaa7d04159b175db0faf65011b_s

紫ニキビの治し方

さてさて、今回は前回に引き続きニキビシリーズ第2弾。
紫ニキビのお話です。

紫ニキビって何??って思われる方も多いかもしれません。
特徴としては、生理前に悪化しやすかったり、触ると少し硬いしこりのあるニキビです。

できやすい場所はフェイスライン。
20代後半から出来やすくなり、治りにくいです。

本当にこのニキビは治りにくい!!余裕で3ケ月とか居座りますからね!

生理不順や子宮筋腫など、婦人科系のトラブルを抱えている方にも多くみられるニキビです。
この紫ニキビ、血行不良で肌の新陳代謝が悪くなってしまっているのが原因。

そもそも、血液の汚れや冷えが血行不良の原因なので、大切なのは血をきれいにして、きちんと巡らせてあげること!

紫ニキビの場合、しっかり漢方薬を飲み体質改善するのが一番ですが、今回は簡単で効果のあるおすすめの食材「お酢のはちみつ割りジュース」をご紹介します。

「お酢のはちみつ割りジュース」の作り方

cfa69512d33d180455f6824081522ebe_s

お酢5mlに蜂蜜5ml、お水150mlをいれて混ぜる。
そこに棒状になった山査子2.3本をちぎって入れればおしまいです。

お水を炭酸水にしてもおいしいですよ。

血行をよくして血の滞りをめぐらせる効果のあるお酢に、解毒作用のある蜂蜜。

2d4a326f78c530af8b53c1274c6ab543_s
さらに、気を巡らせる効果のある山査子をトッピング。

1

このドリンク、紫ニキビに効くだけでなく、アンチエイジング効果もある優れもの。
美味しいし簡単に作れるので毎日続けやすいこともポイントです。

継続する事が大切ですよ。

この記事をシェア

ROMIROMI

漢方スタイリスト
中学生の頃から一日たりともビタミン剤を欠かさないほど、美肌に強い関心と意識を持つ。
栄養はサプリメントから摂ればいい派だったが、肌荒れをきっかけに漢方に目覚め、漢方の会社で働きながら美容に役立つ漢方を提案している。

関連する記事