CATEGORY
Food
AUTHOR
STYLE LAB 編集部

お手軽「レモン」で手に入れる、美肌&リラックス♡

何年か前にレモン鍋ブームがありましたが、当然ですが、レモンは一過性のブームで終わるような代物ではございません。

私たちの食卓に普通にあるレモン。
普段何気なく料理に絞ったりしていますが、やはりレモンは偉大だったのです!!

レモンの歴史を知ろう

7495f9d447e29c1a19e3cb4e77a1f143_s

レモンの祖先にあたる果物は中国南部もしくはインダス文明周辺が起源といわれています。
シチリアレモンで有名なイタリアかと思いきや、意外ですよね。

古代ヨーロッパではレモンは観賞用の植物でしたが、十字軍などの長い航海や遠征のとき、ピタミンC不足で発症する壊血病になる人が続出しました。

そこで、航海中に患う壊血病の予防としてビタミンCを多く含むレモンが重宝されるようになりました。

その後に、イギリス海軍は船にレモンの積載を義務づけるようになります。
この時代の船乗りの健康を支えたレモンは、人類の食生活の発展に大いに貢献したといえますよね。

なお、レモンの生産量トップはインドで約310万トン、2位はメキシコ、3位はアルゼンチンで日本は61位です。

レモンの酸味がもたらす効能

dd66d1c15b7614a31deaa5ada8322067_s

レモンの酸味は、クエン酸とビタミンCによるものです。
クエン酸にはキレート作用があり、Caなどのミネラルとの相性が抜群です。

また、レモンの酸味が塩味を引き立てるので、美味しく減塩する事が可能です。

さらに、ビタミンCに関しては抗酸化作用を有しているため、シミやソバカスを防ぐと同時に、癌等の病気を予防する効果も期待出来ます。

すなわち、レモンで美肌効果や健康効果も期待出来るのです。

リラックス効果

99d8a90776c2044755242816a2fd3341_s

レモンの香りにはリモネンと言う成分が含まれています。
実は、このリモネンにはリラクゼーション効果があると言われています。

その他に、リモネンには交感神経を刺激して血管を広げ、血行をよくする働きもあるのです。

レモン水として、水にレモンを絞っていれるだけでもレモンの色々な効果が期待出来ますので、是非お試し下さい!!

この記事をシェア

STYLE LAB 編集部Editorial staff

STYLE LAB 編集部が、厳選された美容にまつわる様々な情報を紹介します

関連する記事