CATEGORY
Food
AUTHOR
STYLE LAB 編集部

肌のハリが増すのに節約、ダイエットにもなる食べ物とは!?

加齢や多忙な生活のストレスなどにより、肌は想像以上にダメージを受けています。

身近な食材で気軽に毎日の食事からダメージを修復したり、無理なく活性化させることができるのは理想的ではないでしょうか。

特に健康と美容・節約をあわせて実行したい方にはぴったりの方法です。

今回は、お財布に優しく手軽に手に入れることができる食材や、毎日でも飽きない調理方法などをご紹介します!!

節約・体に無理なくダイエット効果もある食材♬

93be24f03b664d5ec4d69382c281cdd3_s

魔法のような食材は「お麩」です。

お麩というとすき焼きや茶碗蒸しなどに入っている和食の脇役といったイメージが強いのではないでしょうか。

このお麩(焼き麩)は小麦グルテンという、小麦粉に水を加えて強い力で練ることで出てくる粘り気を原料に作られています。

この中に美肌成分の「プロリン」というアミノ酸という栄養が大量に含まれています!!

プロリンは体内で肌の弾力を保つコラーゲンを作る原料に、そして肌のハリの大敵「紫外線」などを受けて壊れてしまったコラーゲンを修復してくれる働きもある優秀な成分ですので、毎日の食事に上手に取り入れる事が重要になってきます。

手に入りやすくお財布にも優しい♡

59da0adc98e1b69956dc020dc5bb8a10_s

お麩はスーパーやコンビニ・ドラッグストアなどの販売店でも取り扱いがあり、高タンパク、低カロリー・価格も安くて常に安定していて長期保存もできるという健康・美容にもお財布にも優しい食材です。

インターネット通販などでも珍しい商品や、健康や美容を意識した商品がたくさん販売されているので、食べ比べをしても面白いかもしれません。

またダイエット効果の期待もできますので、特別なことをしなくても、健康と美容の両方の効果が得られるのも嬉しいポイントです!!

味も嫌味がなく、食欲をそそる香ばしさや扱い次第で食感が変えられることも、毎日飽きずに続けられる要素かもしれません。

毎日飽きないお麩レシピ☆

650c686de6a8704dbd9cf879a397ace9_s

手軽に入るお麩ですが、毎日そのままをかじるのも味気ないものです。

お麩は赤ちゃんの離乳食にも利用できるほど優しい食材ですので様々な料理に加えることが可能ですが、一番簡単な方法は味噌汁やスープ類の中に入れることです。

お麩自体にはくせがないので入れるだけでスープの味に馴染み柔らかく大変食べやすくなります。

また、すき焼きのようなこってりとした和風のだし汁などに様々な野菜や肉類と一緒に調理すると、満足感がありオススメです!!

デザートとして甘い卵液に浸し、きつね色に焼けばフレンチトースト風にする事もできます。

是非試してみて下さいね♡

この記事をシェア

STYLE LAB 編集部Editorial staff

STYLE LAB 編集部が、厳選された美容にまつわる様々な情報を紹介します

関連する記事