CATEGORY
Food
AUTHOR
坂井 雪乃

海のミルク!牡蠣は美容の完全栄養食材だった☆

牡蠣は低脂肪高タンパクの食品で、「海のミルク」と呼ばれるほど豊富な栄養素をバランス良く含み、高い美容効果が期待できます!

一体どんな栄養素を含み、どのような美容効果があるのでしょうか?

■亜鉛

牡蠣に含まれる亜鉛は別名「セックスミネラル」とも呼ばれ、男性は滋養強壮、女性には女子ホルモンを活発にし、安定させるなど高い美容効果があります。

不妊症の改善やバストアップ効果、お肌の新陳代謝を促進しアンチエイジングにも効果的
です。

亜鉛は酸と一緒に取ると吸収率が上がります!

d8227b9a55450f9d6bdd022d5b01c422_s

生牡蠣にレモンを絞りますが、一石二鳥というわけですね。

レモンや白ワイン、トマト、ぽん酢などを一緒に摂取することで、吸収率をアップさせましょう。

■鉄

豊富な鉄分は貧血予防になります。

359839307b6f4ced3a53cfa06eaea0e3_s

血流が促進され顔色が良くなり、更に女性の悩みである冷え性の改善にも効果が期待できます!

貧血予防の食材の代表、レバーが苦手な方でも牡蠣ならクセも少なく美味しく食べることができますね。

■ビタミン、ミネラル、アミノ酸

アミノ酸の中でも必須アミノ酸は、体内で生成できないため食物から摂取しなくてはならない成分です。

牡蠣にはこの必須アミノ酸が豊富に含まれています。

アミノ酸は、コラーゲンや肌細胞の生成を活発にします!

019f5c12b04fbc4fbc4aea64fc6dc796_s

更にミネラルやビタミンB群も豊富なため美しい髪や肌を作り高いアンチエイジングもあります!

■タウリン、グリコーゲン

タウリンは体内のコレステロール値を下げる効果や、アルコール分解を早め肝臓への負担を減らす効果があります。

グリコーゲンはエネルギーとして燃焼しやすい成分なので新陳代謝をアップさせてダイエット効果があります!

93be24f03b664d5ec4d69382c281cdd3_s

タウリン、グリコーゲンは疲労回復に効果があり、肝機能を向上させる働きがあります、

牡蠣は「Rのつかない月には食べるな」などと言われ11月頃から美味しくなり始め、最も味が良くなるのは3~4月頃だそうです!

日本の岩牡蠣は春から夏が旬なので、基本的には一年中旬の牡蠣を食べることができます。

これからが旬の美容効果も抜群でヘルシーな牡蠣を食べて女性らしい体を目指しましょう!

Text 坂井雪乃

この記事をシェア

坂井 雪乃Yukino Sakai

モデル、スポーツ・ダイエットアドバイザー
モデルとして、Tokyo Girls Awardなど様々なファッションショーやコレクションに出演。
モデル活躍だけでなく、トレーニング本の出版や、スポーツ・ダイエットアドバイザーとしてトレーニングや食生活のアドバイス、講演会を行うなど活躍中。
Blog: http://s.ameblo.jp/ma-chankawaiiwan/
Instagram: YUKINO_SAKAI

関連する記事