CATEGORY
Food
AUTHOR
STYLE LAB 編集部

空腹で眠れない!でも食べたら太る…寝る前の空腹はタンパク質で補おう♬

ダイエットをしていたり、具合が悪かったりして早めに就寝して目が覚めてしまったときなど、夜中におなかが空くことがあります。

おなかが空きすぎてしまうと眠れなくなってしまいますので、そんな時には無理をせずにおなかに食べ物を入れて我慢しないほうがよいのです。

寝る前の空腹を和らげるための食べ物

7b09bd4b914ef4cfc625171593aea05a_s

寝る前の空腹は意外と1食食べてしまえるほどのおなかの空き具合の時が多いので、食べる量に注意が必要です。
空腹時に食べると脂肪として蓄えられてしまう可能性が高いですから、太る原因にもなります。

太るのが嫌なら、酵素液を飲んだり、ヨーグルト、ゼリーを食べて気分を紛らわせたり、おかゆ、お茶漬けといった水分の多い食事がおすすめです。
いらいらして眠れないよりはしっかり食べてリラックスして眠る方が体にはよいのです。

空腹を和らげるタンパク質を補う食べ物

d6ec6696469a1e0dfae6769f5b24432d_s

体に負担をかけないたんぱく質の食物をとると睡眠の妨げにならないと言われています。
たんぱく質はその30パーセントがエネルギーとして消費されるので体脂肪になりにくいと言われています。

魚、豆、卵といったシンプルな食材で味付けを薄めにしたもの、豆腐やしらたきといったものもおすすめです。
チャイを飲むのもおすすめです。

ミルクをたっぷりと入れれば、リラックス効果も安眠効果も高まりますし、甘めの味付けで空腹感がまぎれます。

就寝時に食べてはいけない食材とは

5656d98ae2d6be21b456fc4140700e7b_s

何を食べてはいけないかに配慮する方が簡単かもしれません。
夜中におなかが空いたときに食べたくなる代表的な食事としてラーメンがありますが、ビタミンやミネラルがほとんどなく、炭水化物と脂質が多いので太る原因になります。

コンビニの菓子パンやスイーツも脂質と炭水化物と糖分が多いので、避けた方が良いでしょう。
どうしても食べたくなったら、カカオ70パーセント以上のチョコレートをほんの少しだけ食べる、コンビニならおにぎりとお味噌汁を食べるのがおすすめです。

この記事をシェア

STYLE LAB 編集部Editorial staff

STYLE LAB 編集部が、厳選された美容にまつわる様々な情報を紹介します

関連する記事