CATEGORY
Food
AUTHOR
STYLE LAB 編集部

冷え性さんもダイエッターさんも!黒酢の効果がすごいらしい

私は子供の頃から冷え性がひどく、手や足が痛いというよりも骨が冷えて痛いという感じで夜も寝付けませんでした。そのくせアイスが大好きなので、「アイスを食べるために」冷え性対策をあれこれ実践しています。

そうして私が実践している冷え性対策のひとつに「黒酢」があるのですが、その効果は冷え性を改善するだけでは留まらず、実はもっと嬉しい効果があるようです。
今回は、そんな黒酢の効果とおススメの飲み方をお伝えします。

黒酢って何?期待できる効果

d14c4f4ffeba933e491bae7143763298_s
黒酢と普通のお酢の違いとは何でしょうか。
その違いは、原料と製法にあります。

米酢は精米を原料とするのですが、黒酢は玄米や大麦を原料としています。
黒酢を作る壺の中では乳酸菌や酵母、酢酸菌などの微生物が働いていて、最終的に様々な機能性物質を作るため、黒酢には豊富な栄養素が含まれています。

米酢は、約4ヶ月という短い時間で完成しますが、黒酢は長い時間をかけて熟成・発酵し、琥珀色へと変化するのです。
熟成によって生まれた黒酢には、必須アミノ酸、酢酸、ビタミンB群、ミネラルなどを含んでいます。

また、血液の循環、各細胞の活動をサポートするため、美肌、ダイエット、冷え性改善、便秘解消等、女性にうれしい効果も期待されています。

気をつけないと歯が危ない?黒酢を飲むタイミングと注意点

d8ed924b458e4f2f1a77819b37452dc1_s

黒酢に含まれる必須アミノ酸は、新陳代謝を活発にしてくれます。
なので、黒酢を取り入れることと合わせて有酸素運動を行うことで脂肪燃焼に大きな効果を発揮します。

しかし、黒酢を飲む際にはいくつか気をつけなければならないことがあるようです。

まず黒酢には、そのまま飲めるタイプと希釈タイプがあるということを知っておきましょう。
そもそも、酢は酸が多く含まれる食品です。黒酢に含まれる酸には、歯のエナメル質を溶かしてしまう可能性があります。
なので、黒酢を飲んだあとには必ず歯を磨きましょう。

そして、胃腸が弱っているときや空腹時には飲まないようにしましょう。
タイミングとしては、食事中や食後が良いとのことです。

明日からでもできる!オススメ!黒酢の飲み方

0fe57b41331dfec4186b5134162e692b_s

普通の酢はツーンとしたすっぱいにおいが特徴的ですが、黒酢はすっぱいだけでなくまろやかな香りを楽しむことができます。
だからといって、初めての方がそのまま飲むにはちょっと抵抗があるかもしれません。

今だからこそ、甘みを足した黒酢ドリンクなども販売されていますが、糖分が気になるという方もいるのではないでしょうか。
そこで、私が実際に行っていた黒酢の飲み方をお伝えします。

用意するのは、黒酢(パッケージに一日の摂取量が記載されているので参考にしてください)、無調整豆乳100ml、プレーンヨーグルト約大さじ4杯。
これらを毎朝食後にコップに入れて混ぜて飲む、それだけです。
炭酸入りヨーグルトのような味を楽しめますよ。

最初は冷え性改善目的で飲んでいたのですが、特に実感できたのは美肌効果と疲労回復です。
とにかく、お化粧ノリが良くなったのと、疲れがとれて体が軽く感じるようになりました。

体質改善に悩まれている方は、是非試してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェア

STYLE LAB 編集部Editorial staff

STYLE LAB 編集部が、厳選された美容にまつわる様々な情報を紹介します

関連する記事