CATEGORY
Food
AUTHOR
STYLE LAB 編集部

流行の兆し!!ビーポーレンとは!?

みなさん、ビーポーレンをご存知ですか?
まだそんなに知られていない名前だと思います。
このビーポーレン、実はスーパーフードとして会議のセレブを中心に流行しているのです。

今回は、そんなビーポーレンについて解説しちゃいます!

ビーポーレンってどういう意味!?

dfff278b31ed1d5bb300248e7525a12f_s

ビーポーレン、なんか面白い名前ですね。
ビーポーレンの「ビー(Bee)」というのは、英語で「蜂」のことですね。
「ポーレン(Pollen)」とは、英語で「花粉」のことです。

直訳すると、ミツバチの花粉ですね。
ミツバチは、自らの体から出す酵素で花粉を団子状に固める習性があります。
この団子は、女王蜂の食料になったり、冬を越すための自分たちの食料となります。
すなわち、この花粉で作った団子こそがビーポーレンなのです。

ビーポーレンの効能

cfa75963d832b5556c44aafa7fc22fcf_s

ビーポーレンには、なんとアンチエイジング効果があると言われています。
ビタミンCやEを始め、美肌を維持するのに欠かせないビタミン群がほぼ入っていると言われているのです。
特に、ビタミンCやEの抗酸化作用はとても重要です。

これらが有する抗酸化物質が、肌のしわやたるみ、ひいては細胞の老化を引き起こす活性酸素を撃退してくれるのです。
この活性酸素、癌の原因の一つと言われているほど、厄介なものなのです。
そんな活性酸素を撃退してくれるなんて、すごいですよね!

花粉症にも効く!?

40f5e3c8753368560fb9b35b6ad2d1de_s

アンチエイジング作用を有することが分かったビーポーレンですが、なんと花粉症にも効果的と言われているようです。
ミツバチが冷た花粉がビーポレンなので、逆に花粉症になりそうですよね?
なんと、蜜蜂が集める花粉は「虫媒花粉」と呼ばれ手織り、いわゆる花粉症になる花粉ではないのです。
それどころか、ビーポーレンに含まれるビタミン群等の栄養成分が、免疫力向上と抗アレルギー作用に効果的と言われています。

さらには、アメリカの医学博士が発表した研究成果によると、ビーポーレンが花粉症や喘息などアレルギー疾患の患者に高確率で改善効果があったと報告されているというから驚きです。

これから流行しそうなスーパーフードである「ビーポーレン」。
一足先に体験してみてはいかがですか?

この記事をシェア

STYLE LAB 編集部Editorial staff

STYLE LAB 編集部が、厳選された美容にまつわる様々な情報を紹介します

関連する記事