CATEGORY
Food
AUTHOR
STYLE LAB 編集部

最近体重が気になるあなたにおススメしたい、【9品目ダイエット】♡

最近はテレビ等でも紹介されている「9品目ダイエット」
食事制限がないこのダイエット方法は、誰でも気軽に実践出来るのでオススメです!

ミス日本で実践済みの、由緒あるダイエット方法

904f8e8743ad6bb2a4bcebdd93bf347f_l のコピー

この「9品目ダイエット」は、ミス日本コンテストを主催する和田研究所が提唱しているダイエット法であり、50年もの長い間、歴代のミス日本に受け継がれています。

ポイントは、9品目を一度に食べると、食事の満足度が格段に上がる点にあるようです。
人間の食欲は、脳に必要な栄養が足りないと補充しようとして増えます。

しかし、9品目によって万遍なく栄養が整っていると、脳が栄養を補えたと満足し、食事の量を最小限に抑えることができるそうです。

また、このダイエット法を続けていると、次の食事までの時間がどんどん長くなり、1日の食事の回数も減っていくようです。

品目をそろえるだけで、複雑なカロリー計算は不要

d6df0659457e12c05178a45e902c4e9c_l のコピー

1、毎食9品目(肉、魚、貝、豆類、卵類、乳製品、油脂、海草、野菜)を揃えるようにし、この9品目は好きなスタイルで おなかいっぱい食べて大丈夫です。
献立例:チーズのせとんかつ(肉・油脂・乳製品)、シーフードサラダ(魚・貝・野菜)、卵焼き、味噌汁(海藻・野菜・豆)

2、期間中、いくつか食べてはいけないものがあります。
(1)主食。米、パン、そばやパスタなど。
(2)レモン・ユズ・ダイダイ・カボス以外の果物とお菓子。
(3)アルコール類。
(4)でんぷん質の多い食品。イモ類やかぼちゃ、とうもろこし。
※ 例外として料理する際の調味料としての砂糖、酒、小麦粉やパン粉はOKです。
※ てんぷらやフライの衣は食べても大丈夫です。

3、食事の間は6時間以上あけます。
いったん食事を摂ったら、次の食事までに6時間以上あけます。
睡眠時間を計算には入れませんので、人によっては1日2食になる場合もあると思います。

4、間食はしないでください。
ミルクは9品目に含まれますが、食事以外の時間に摂れば間食となります

以上、そんなに大変ではないので、最近体重が気になる方や、お正月太りが気になる方などは是非とも実践してみましょう!

この記事をシェア

STYLE LAB 編集部Editorial staff

STYLE LAB 編集部が、厳選された美容にまつわる様々な情報を紹介します

関連する記事