CATEGORY
Food
AUTHOR
坂井 雪乃

パクチーを克服するための3ステップとは?!

パクチーと言えば熱烈に好きな方と一切口にしない!!大嫌いだ!!!という方に大きく分かれる印象があります。

パクチーが苦手、嫌いな方の大多数の理由はクセの強いニオイが原因です。

そこで、今回はパクチーのニオイを軽減し克服するための調理方法をご紹介します!

カレーに入れる

ee5796873835545ad899f847fa47f1fb_s

パクチーは元々カレーのスパイスとして使われるハーブなのです。
煮込むことで、クセも和らぎ、カレーの味が濃いのでより食べやすくなります。

揚げる

4a0d5ebd62535f747b716f160f23a167_s

パクチーのニオイ成分は熱に弱い性質を持っているので、熱を加えると独特のニオイが弱くなります。
なので、ニオイが苦手だという方は、熱をしっかりと通すことによって食べやすくなります。
パクチーの持つβカロチンは熱に強く、体内への吸収率が上がるので、熱を入れると効率よく摂取できると言われています。
しかし、美容に効果のあるビタミン類は熱を加えると壊れてしまい栄養価が下がってしまいます。

その他には、インスタントラーメンのトッピングにする方法としてパクチーだけでなくレモンやナンプラーをかけるなど有名なものもいくつかあります。
ただし、パクチーは細かく刻むと、独特のニオイがしやすくなるので注意しましょう。

ベジタブル&フルーツアドバイザー坂井雪乃としてお勧めの食べ合わせは

1240fcae7c40cb862c5d6ac82a9eb4f8_s

ミョウガとパクチーを合わせて食べることです。
ミョウガにも独特のクセがありますが、不思議とお互いにクセを打ち消しあって爽やかな風味で頂くことができます!
是非試してみてくださいね。

美容のためにパクチーを摂取するなら、生で食べることをおすすめします!
そして、やはり最高に美味しいのは、フレッシュな生パクチーですよね!

パクチーを克服し、生パクチーを食べ美容と健康を手に入れましょう♡

Text 坂井雪乃

この記事をシェア

坂井 雪乃Yukino Sakai

モデル、スポーツ・ダイエットアドバイザー
モデルとして、Tokyo Girls Awardなど様々なファッションショーやコレクションに出演。
モデル活躍だけでなく、トレーニング本の出版や、スポーツ・ダイエットアドバイザーとしてトレーニングや食生活のアドバイス、講演会を行うなど活躍中。
Blog: http://s.ameblo.jp/ma-chankawaiiwan/
Instagram: YUKINO_SAKAI

関連する記事