CATEGORY
Food
AUTHOR
STYLE LAB 編集部

美食同源!積極的に取り入れたい美容成分に注目!

栄養は健康だけでなく美容にも必要です。
栄養は全身への様々な効果が期待できます。
ダイエットなどにより切り捨ててしまっている栄養があると勿体ないですから、積極的に取り入れたい美容成分を知っておきましょう。

基本はバランスのよい食事を一日三回規則正しく

4c1b3af925428f7d7dc877b2d709ef18_s

基本はバランスのよい食事を一日三回、規則正しく摂ることを心がけましょう。
美容によいとされている物だけを摂っても、体のなかでうまく働かせることができません。

毎日の食事は大切です。
自分では意識しないところで栄養は使われていきます。
美肌や美髪を目指すのであれば、基本的なところを忘れないようにしましょう。

また、調理法や食べ合わせなどによっても栄養の吸収は変わってきます。
その辺についても工夫をしましょう。

美容のために摂りたい栄養素たち

tanpakushitsu [更新済み]

美肌や美髪が気になるのであれば、肉や魚などタンパク質をしっかり摂りましょう。
カロリーが気になるのであれば、赤身の肉や鶏ささみなど低カロリーでタンパク質がしっかり摂れるものを活用しましょう。

ビタミンEを多く含むアーモンドや南瓜、ビタミンCを多く含む赤ピーマンやブロッコリーなどもおすすめです。

貧血は美容にもよくありません。
貧血対策には鶏レバーがおすすめです。
あさりなど貝類も吸収率が高いですし、ひじきや青のりからも摂ることが出来ます。

髪にも肌にもイソフラボンは効果的

12d1a94b825e0830a8f79559f8ad1bb5_s

大豆イソフラボンには、女性ホルモンと似た働きがあります。
更年期の不快な症状を緩和してくれるなどの効果が期待できる大豆イソフラボンですが、美のためにも積極的に摂りたい食品です。

女性ホルモンは女性の健康をサポートしてくれるだけでなく、美肌作りや美髪作りにも貢献してくれます。
ビタミンEも豊富ですし、タンパク質も摂ることができます。
豆腐や納豆、豆乳、きなこなど、手間をかけずに摂れる食品も多いですから積極的に摂りましょう。

この記事をシェア

STYLE LAB 編集部Editorial staff

STYLE LAB 編集部が、厳選された美容にまつわる様々な情報を紹介します

関連する記事