CATEGORY
Hair
AUTHOR
足立 孝史

美容師が解説!!朝シャンがダメな本当の理由とは??

読者の皆様の中でも、シャンプーを朝にする方は少なくないと思いますが、実はあまりオススメできないのです。

その理由を今回は説明します!!

ゴールデンタイム時の頭皮の状態

b429d3c571070fae81e572d78b0d7c82_s_Fotor

ゴールデンタイムというのは身体の細胞分裂が活発になって、肌や爪、髪などの成長を促進してくれる時間の事です。
22時~2時までの時間が、ゴールデンタイムとして広く知れ渡っています。

顔でも化粧をしたまま寝ないのと同じように、この髪が活発に伸びようとしている時間に頭皮の油分で毛穴が詰まっていると、頭皮自体の生まれ変わりを邪魔してしまいます。

ですので、顔も頭皮もスッキリとした状態で夜の睡眠を迎えるのがオススメです。

ゴールデンタイム時の血行

68d579581271829cfea70d7832ff248e_m_Fotor

ゴールデンタイム時は細胞分裂が盛んになりますが、血行が滞っていては効果も半減してしまいます。
シャンプーをする事で頭皮に刺激が行き渡り、血行の促進にもなります。

ゴールデンタイムをうまく利用するためにも夜のシャンプーがオススメになってきます

頭皮の油分は頭皮を守る

c070d165f10d062e352c70e3b7b5a861_s_Fotor

朝シャンをするとスッキリと1日を始められるという意見もありますが、シャンプーをすると当然頭皮の油分を洗い流してしまいます。

ここで注目したいのは頭皮の油分の仕事です。
頭皮の油分には頭皮を雑菌や刺激から守る役目があります。

当然その刺激の中には紫外線なども含まれます。

90a66a7875d1f9625ba9b8caf63244cb_s_Fotor

ここまでくればお分かりだと思いますが、朝シャンをする事で頭皮が丸裸になってしまいます。
そうすると、紫外線などの刺激から頭皮を守る事が出来なくなってしまい、日焼けしやすくなったり、荒れやすい状態になりやすくなるのです。

まとめ

b06493460b4a3fbe33d9b1cd835436c5_s_Fotor

どうでしたか?
朝シャンをオススメできない理由をお分かりいただけたのではないでしょうか?

あまり髪の事が気にならないうちから正しいケアをしておかないと、取り返しのつかない事になってしまいますので、早いうちから気をつけるようにしていきましょう!!

この記事をシェア

足立 孝史Takafumi Adachi

ヘアサロン「 Gratii」 統括ディレクター
サロンワークを中心に、撮影や講習などもこなすマルチ美容師として活躍中
http://www.gratii-salons.com

関連する記事