CATEGORY
Hair
AUTHOR
足立 孝史

スタイリストが教えます!!顔型をカバーしやすい長さとは??♬

髪を長くされている方の中には、髪が長い方が顔の丸みが目立たないと信じている方が多く見られます・・・。

髪型をどうするかはもちろん個人の自由なのですが、一応足立の個人的な考えを言わせてもらうと、短い方が顔型ってカバーできますよということです。

足立がなぜそう思うのかというと、ちょっと茂辺地さんに協力していただきつつ説明しますね。

o0480036013649976097

まず茂辺地さんがロングだった場合

o0480030913649976101

そしてボブ位だった場合

o0480036013649976104

そしてこれを合わせてみた場合

o0480031013649976109

ここで注目していただきたいのが、短い方が顔にかける事のできる毛が多くなるということです。

o0480036013649976112

もちろん色々な髪型、髪質、顔型などによって当てはまらない事も多々ありますが、基本的には顔まわりの青い部分の形を変える事で、多くの悩みを解決する事ができると思います。

あとは短いのでトップやサイドのボリュームの操作もしやすいので、顔型、頭の形の解決には短めの髪型がオススメなのです。

o0480032013649976119

髪型に対する想いは千差万別なので、納得する様にするのが1番ですがあまり自分の固定観念に凝り固まってしまうといつも同じ髪型になってしまいます。

時には色々な意見を取り入れてみたりしながら、ヘアスタイルを楽しんでいただければと思います。

髪は伸びるから大丈夫ですよ(笑)

美容師とは思えない発言ですいません・・・。

ですので、丸顔だから短くできないと思っている方は是非とも担当に相談してみましょう。

いままで短くして失敗しかした事が無いなんて方がいたら、足立までかかってきてくださいね(笑)。

この記事をシェア

足立 孝史Takafumi Adachi

ヘアサロン「 Gratii」 統括ディレクター
サロンワークを中心に、撮影や講習などもこなすマルチ美容師として活躍中
http://www.gratii-salons.com

関連する記事