CATEGORY
Hair
AUTHOR
O.D.A

美容師直伝!!カットで骨格補正とはこうするのです☆

今日は骨格補正の話をね。

人はみんな、身長が違えば体型も違う、頭の形だって人それぞれ。

頭の形でよく問題にされるワード、「ハチはり、ぜっぺき」。

まずはわかりやすい「ぜっぺき」解消からご紹介します。

「ぜっぺき」は日本人に特に多い悩み

うちのお袋なんか、もう板のように真っ平らなわけでして・・・。

みんな悩んでいるところ。

逆に言えば、それだけ多い案件だけに割とカットでかんたんに解消できます(ちゃんとカット技術に精通していて、技術がある方なら、「かんたん」ね)。

写真-1-34
「ぜっぺき」の骨格補正とは、このように後頭部に丸みを持たせることが重要なのです。

女性のショートカットも、もちろんそう。

襟足がバッチリしまっていると、ショートカットの見栄えが格段に上がります。

1234
ボリュームの持たせ方や位置は、身長や首の長さ、体型よっても変える必要があり。

てきとーに丸みを持たせればよし、ってわけではないのですが。。

「かっこよく」「エレガント」な印象にするときは、位置を高くシュッと、「優しく」「ナチュラル」な印象にするときは、位置を低く滑らかに。

でもでも一度はみんな憧れる、ショートカット。

「頭の形が悪いからショートにできない」と、お悩みの方も多いようなので、参考にしていただければと。

ショートはね、ピアスが映える。
ピアスをすると、ショートが映える。
おしゃれをするとモテる。。。

楽しみましょう!

膨らむのが心配って方は、ストレートパーマも一つの手。
できない髪型なんてない。

なりたいを叶えるのが仕事ですから!!

次回はハチはりついてご紹介します。

この記事をシェア

O.D.ATomoyuki Oda

ヘアサロン「One day」代表
表参道・原宿の美容室3店舗を経て、2015年7月、満を持して表参道にヘアサロン「One day」をオープン
サロンワークの傍ら、雑誌・広告・TV等のヘアメイク、商品開発を手掛ける若き実力者
HP:http://1day.tokyo
Instagram : oneday_oda
Instagram : oneday_hair

関連する記事