CATEGORY
Hair
AUTHOR
O.D.A

「デジタルパーマ」ってよく聞くけど、どんななの?

一言で言うと、むかーしからあるタオルターバンして水っぽいパーマ液つけてかけるのが通常のパーマ(コールドパーマと呼ばれます)。

加熱できるロッド(巻き巻きするやつ)を用いるのがデジタルパーマです。

1

026

そして薬剤にも大きく違いがあり、通常のパーマはリキッドタイプ(水っぽいのね)、デジタルパーマは主にストレートパーマに使うクリームタイプの薬剤を使います。

ODA的解釈だと、加温ロッドはもちろんですが、この薬剤に大きな仕上がりの差が出ると。

デジタルパーマのクリームタイプの薬剤だと粘性が強いので、髪にしっかりと薬が乗ります。

薬がしっかり乗ると以下のようなメリットが・・・。

・力の弱い薬で施術できる。

・クリームに大量のトリートメント成分を配合できる、だから仕上がりが手触り抜群。

・ストレートの薬だからクセをコントロールしながらカールを造れる。

薬だけでなく加熱できるロッドを使うので、より優しい薬で施術できるようにもなりました。

(加熱しすぎると大きなダメージにつながることもあります。これは美容師さんのさじ加減一つ。)

3

くせ毛の方や、髪が硬い方がかけると、施術前よりも質感がよくなることがほとんど!というものすごい高価を得れます。

もちろんダメージの具合やカットベースによっては適さないこともあります。

髪質やデザインによっては、普通のパーマで十分な場合もあるので、担当美容師さんに相談してみると良いかと思います。

参考にしてくださいませ!!

この記事をシェア

O.D.ATomoyuki Oda

ヘアサロン「One day」代表
表参道・原宿の美容室3店舗を経て、2015年7月、満を持して表参道にヘアサロン「One day」をオープン
サロンワークの傍ら、雑誌・広告・TV等のヘアメイク、商品開発を手掛ける若き実力者
HP:http://1day.tokyo
Instagram : oneday_oda
Instagram : oneday_hair

関連する記事