CATEGORY
Hair
AUTHOR
足立 孝史

プロが教える、サイドレイヤーのメリット・デメリット♡

今回は、サイドレイヤーのメリットとデメリットについてお話ししたいと思います。

ここでお話しするサイドレイヤーとは、後ろには段は入ってなくて、サイドだけに段を入れるカットの事です。

o0480032313788182704

このサイドレイヤーは、主にアウトラインに厚みが残りやすくなるので、重さのあるロングヘアにするなら覚えておいて損はないと思います。

o0480035813788182714

サイドレイヤーのメリットとは?

読者の皆さんは、サイドレイヤーにするメリットって何だと思いますか?

結論から申し上げると、サイドレイヤーのメリットを簡単に言えば「軽さが出せる」ということです。

先ほども言いましたが、後ろは切らないので重さがあるスタイルになりますが、

顔まわりを切ることで2パターンの軽さを出すことができるようになります。

その1

o0468032313788182722

フォワードに仕上げると、シャープな軽さを出すことができます。

どちらかというと、ストレートな仕上げを好む方にオススメな仕上げ方です。

その2

2

後ろに流した感じにすると、フワッとした流れを出すことができます

この場合は少し巻いている方が綺麗に出るので、巻く方にはオススメな仕上げ方ですね

ということで全体に段を入れなくても・・・

・軽さ

・動き

を出しやすくは出来るのです。

サイドレイヤーのデメリットとは?

反対に、サイドレイヤーデメリットとしては上の方から入れた場合に

・癖が出やすくなることがある

・まとめる時に落ちやすくなる

ということがあります。

まぁ入れすぎには注意しておけば大丈夫だと思いますが・・・

ロングの方で重めが好きだから・・・とレイヤーなどを入れたことのない方は、ちょっとだけでも入れてみると新しさがあるかもしれませんね。

興味持った方は、是非一度試してみて下さい。

この記事をシェア

足立 孝史Takafumi Adachi

ヘアサロン「 Gratii」 統括ディレクター
サロンワークを中心に、撮影や講習などもこなすマルチ美容師として活躍中
http://www.gratii-salons.com

関連する記事