CATEGORY
Hair
AUTHOR
足立 孝史

美容師直伝!!ツヤツヤ髪にする為に大切なこと♬

今日は皆さんに、髪が高確率で今よりもツヤツヤに見えるようになる法則を覚えて頂きます。

ポイントはひとつ!!

それは、重くする事です。
「そんなことかよ」という方もいるかもしれませんが、軽くするとツヤツヤに見えなくなる理論から説明します。

髪に少しでもクセがある場合には、下の様に毛先に強く、根元は緩くクセが出て来ます。

213

そして軽くするという事は、短い毛をいっぱい作るということになります。

54321

その結果、色々な部分に毛先が存在する様になり、毛先のクセが目立ってしまいパサパサした質感に見せてしまうのです。

o0480036013830467082

どうですか?なんとなく理論は分かって頂けましたでしょうか?
短い毛が無ければないほど、ツヤツヤに見えやすくなってきます。

もちろん、さらにブローをしたりストレートパーマをかけたり色々な方法はありますが、重くする事がベースにあると思っていただきたく思います。

パサつきが気になる方は是非重めに挑戦してみましょうね。

美容室で最後の1人になったとしても・・・

1c6cc0edf383e5cc046635df82f50ec8_s

ここでおまけですが、ほとんどのお客さんができるなら避けたい「美容室で1番最後」という称号は、本当に嫌なものなのでしょうか・・・?

お客さんによく言われる、「みんなが帰れないんじゃない?」とスタッフを気にかけていているお言葉・・・。
とてもありがたいです。

しかし、それは気にすることではありません。

どちらにしろ、帰れませんから(笑)。

美容師はお客さんが帰った後もやる事が多い

9690be70a8e686b4f4ab6eb7b2cd4be0_s

美容師はお客さんが帰った後、掃除や終礼、練習会などがあるのですぐに帰れる事はあまりありません。

ですので、どうか気になさらずに。

他にもなんか悪いみたいに言われる方もいますが、若い子からしてみればゆっくりと周りを気にせずに先輩の仕事を見ることができるチャンスなので、むしろ偉そうにしていただいて大丈夫です(笑)。

とにかく営業時間内なのであれば、何も気にする事はありません。

もし押してしまったとしても、それは僕からしたら1番最後とか1番ゆっくりとお話しできたりするからむしろ好きです。

というわけでして、もし1番最後になったとしても、楽しんで帰っていただけるとこちらも助かるんで覚えておいてください!

この記事をシェア

足立 孝史Takafumi Adachi

ヘアサロン「 Gratii」 統括ディレクター
サロンワークを中心に、撮影や講習などもこなすマルチ美容師として活躍中
http://www.gratii-salons.com

関連する記事