CATEGORY
Hair
AUTHOR
津郷 博之

コンプレックスに感じていた顔の形、実は活かせるものかも!

はじめまして♫

こちらで記事を書かせていただくことになった、津郷 博之(ツゴウ ヒロユキ)と申します!

大阪で美容師をしていますので、よろしくお願いします!

リアルサロンワークを元に、役に立つ記事を書いていきたいと思います!

ということで今日は、誰しもが一度や二度に限らずに何度も使ったことがあるであろう言葉に〝似合う〟という言葉がありますね!

「似合う髪型にしたい!」

「似合っているのかわからない!」

「似合うって何?」

という風に思っている方も、多いのではないでしょうか?

今日はそんな方のために〝似合う髪型〟にするためにはという話をさせていただきます!

似合うために大切なこと

まず似合うためには

・顔の形に合わせること
・雰囲気に合わせること

この2つがとても大切になります!

今回は、顔の形に合わせることです!

顔の形には、「丸顔」「面長」「エラ張り」など細かく分けるともっと多くの形に分類されます!

ただ、丸顔をカバーするにはこの髪型がいい!面長をカバーするにはこの髪型がいい!という風な記事は世の中にたくさんあるので、、、

今回は別の視点からいきます♫

丸顔さんの場合・・・

まず丸顔さんは、顔の形を活かすと可愛い雰囲気になれます!

可愛いさを強調していくなら、こんな感じの重みや下の方にボリュームのあるボブがオススメ!

1

丸みやボリュームがある方が、可愛い雰囲気をだせます♫

面長さんの場合・・・

面長さんが顔の形を活かすとかっこいい雰囲気になれます!

かっこよさを強調していくなら、こんな感じの横へのボリュームをタイトにしたショートヘアがオススメ!

2

縦長シルエットになればなるほど、かっこいい雰囲気をだせます♫

ボブでもボリュームを抑えると、かっこいい雰囲気はだせます♫

3

顔の形をカバーすることも良い方法ですが、顔の形を活かしてみると今までに経験したことのない自分に変わることができます♫

こんな感じもご参考までに!

この記事をシェア

津郷 博之Hiroyuki Tsugo

ヘアサロン「brace」Stylist
ショーヘア、ボブのお客様から多くの支持を集め、髪質、骨格のお悩み解決カットに定評あり。 髪の毛のことが好きになれるような施術を心がけている。
Blog / Instagram

関連する記事