CATEGORY
Hair
AUTHOR
保 宗貴

美容師が教える、正しい髪の乾かし方♬

こんにちは、URBAN CRAFT 保です。
皆様毎日しっかり髪を乾かしてますか?
意外と髪をタオルで拭いてドライヤーを使わない方も多いですが、髪と頭皮をしっかりと乾かしましょう。

頭皮はバクテリアや雑菌が増殖しやすい

c070d165f10d062e352c70e3b7b5a861_s

しっかりと髪を乾かさないと、雑菌やバクテリアが増殖し、臭いの原因になります。

もっと怖いのは、皮脂やシャンプー剤の流し切れてない成分が空気中のチリやバクテリアに反応し酸化してしまい、過酸化脂質をいう油が腐った状態になることです。

過酸化脂質はシャンプーですべてを除去することはできません。
毛穴に入り込んだ過酸化脂質は、毛穴の中の細胞を傷付けます。

また毛穴の中の細胞を酸化させ老化につながります。
結果頭皮の老化が早まり、乾燥や抜け毛、白髪、血流の流れの悪化に繋がります。

なお、過酸化脂質を除去するには特殊な薬と設備が必要になります。
当店ではジェットピーリングといってジェット状の水圧で過酸化脂質を除去しています。

オイルなどで毛穴の中で固まった過酸化脂質を落とすこはできません。
主に臭いの原因なるのですが、何度もしっかりシャンプーしても落ちない臭いの原因は、固まって落ちない過酸化脂質の臭いになります。

オイルの使い方にも注意

5b9b08a258eeb489c8fe802c86539155_s

また、頭皮のクレンジングをする際に使用するオイルの使い方には気を付けましょう。
残ったオイルは油なので、同じように腐って過酸化脂質になり悪影響があります。

オイルを頭皮に使用した際は、必ずしっかりとシャンプー剤で落としましょう。
頭皮に残ったオイルが過酸化脂質になるので、気をつける必要が多いにあります。

髪と頭皮を乾かさないことによるメリットはありませんので、しっかりと乾かしていきましょう。

ドライヤーの使い方

bda184d8747d1d279087579640a833d1_s

話を本題に戻しますが、ドライヤーを使用する際は20センチほど離し、下を向いて後ろから前へ乾かすようにしましょう。
ドライヤーを後ろから前にあて毛を立ち上げるように乾かすことで、髪の根本が立ち上がりヘアスタイルがまとまります。

乾かすのは90%位がベストです。
しっとり感が残る程度まで乾かせば問題ありません。

ドライヤーを使用しないことが髪質を悪くするだけではなく、頭皮の老化のスピードを早め、臭いの原因になります。
そして原因になる過酸化脂質はシャンプーでは落ちないということ。

何事も日々の習慣が大事で、もっとも大事なのは基礎です。
いくら美容室でトリートメントをし、ヘッドスパをしても普段の髪と頭皮のケアが間違っていると質の高い「美」にはたどり着きません。

決して難しいことではないので頑張っていきましょう。

次回はすべての病や老化の原因である活性酸素の種類と発生のメカニズムである、活性酸素に対処する方法について学んでいきましょう。

それでは!

この記事をシェア

保 宗貴Muneki Tamotsu

1979年7月9日生まれ 東京都出身 B型
自身の強いこだわりを実現すべく、2015年7月1日に【URBAN CRAFT】をOPENする。
マニアックで幅広い知識と柔らかい人柄が売り。
HP / Blog / Facebook

関連する記事