CATEGORY
Hair
AUTHOR
O.D.A

クセを伸ばすか、活かすか

表参道・明治神宮前の美容室、One dayのODAです。

 

前回の記事では、『ストレート』系メニューについて知っていただきました。

 

では今日は実際にクセとどう付き合っていくか。活かす提案も。

 

皆さんストレートメニューを検討するぐらいだから、ご自身のクセに少なからずコンプレックスを持っているかと。

・思ったようにクセが出ないから嫌い

・乾燥してパサパサ見えるのが嫌

・サラサラストレートに憧れる

 

色々あると思います。しかしながらうまく付き合えば長所になることも。

・思ったようにクセが出ないから嫌い → ムースとか使うとうまくいきやすいです。

・乾燥してパサパサ見えるのが嫌 → ヘアミルクとか、重めのオイルをうまく使えると解消できます。

・サラサラストレートに憧れる → これはストレートとか縮毛矯正が必要ですね。

IMG_1668

IMG_1669

スタイリング剤は、ものによって質感の違いが大きいので、選ぶ時は担当美容師さんに相談した方がいいかも。

 

その他も

・ボリュームが出てしまうのなら根本付近15cmほどストレートして毛先はクセを活かすとか。

・「パヤパヤしたアホ毛」が気になるなら、表面に出る頭頂部の部分だけかけるとか。

・もはや開き直ってクセ全開にした方がめっちゃおしゃれとか。

・逆にパーマかけてさらに動きつけちゃう!!とか。

IMG_1667

これはODAがムースをつけてクセを全開に活かしています。

 

このように、絶対に全部伸ばさなきゃいけないってわけでもないんです。

でも子供の頃から悩んで来たくせ毛、気持ちはわかります。

 

どんな風にしていきたいのか、

季節に応じての対処方、

コツを掴めば必ずうまくなります。

こんな時うまくいかないとか、具体的なケースを例に相談するといいですよ。

この記事をシェア

O.D.ATomoyuki Oda

ヘアサロン「One day」代表
表参道・原宿の美容室3店舗を経て、2015年7月、満を持して表参道にヘアサロン「One day」をオープン
サロンワークの傍ら、雑誌・広告・TV等のヘアメイク、商品開発を手掛ける若き実力者
HP:http://1day.tokyo
Instagram : oneday_oda
Instagram : oneday_hair

関連する記事