CATEGORY
Hair
AUTHOR
津郷 博之

ヘアドネーションってどんな流れでやっていくの?

多くの人が毎日
目にする新聞のコラム!

少し前のお話ですが、
そこでもヘアドネーションについて
のことが書かれてました♫

なので、
その新聞を読んだお客様にも

『ヘアドネーションのことを
新聞で知ったよ〜!』

と言われることが増えてきました

ヘアドネーションのことを
知る人がどんどん増えて、
その輪が広がってきて嬉しく思います!

ヘアドネーションとは

多くの人たちから
寄付された髪の毛で
ウィッグ【かつら】を作り、

そのウィッグを
病気で髪の毛を失った子どもに
無償で贈る活動のことです。

今、そのウィッグを作るための
髪の毛が足りていないのが現状です。

カラーやパーマ、
縮毛矯正はしていてもOK♫

髪の長さを31センチ以上切るなら
どなたでも参加できるボランティアです!

ついこの間、
来られたご新規のお客様

IMG_5521

とってもロングヘアが
お似合いの女性です(^_^)

ですが、
ヘアドネーションでの
ご予約をいただきました!

なので、お客様にご協力いただき
今回はヘアドネーションをしていく
流れを説明していきたいと思います(^_^)

まずは希望の

・長さ
・ヘアスタイル
・雰囲気

などを聞き

その上で
普段のお手入れ方法、
朝、髪の毛にかけれる時間などを聞き

家でも再現できるヘアスタイルを
決めていきます(^o^)

31センチ以上カット
することになるので

超ロングヘアの方以外は
ショートボブやショートヘアくらいの
長さになると想定した上で

希望のヘアスタイルを
決めてきていただけるとスムーズです♫

ヘアドネーションでは
カウンセリングが終わったら
まず髪の毛をゴムでくくります!!

IMG_5522

そしてゴムの上を切ります!!

IMG_5524

大切な髪の毛を
1センチでも長く寄付できるように

この段階で仕上がりの
ヘアスタイルの形を意識して
カットしています(^-^)/

IMG_5523

今回はショートヘアが希望でしたので
その面影がすでにあります!

そしてシャンプーをして
本格的にカットをしていきます!

髪の毛を短くすると
ロングヘアの頃には

気にならなかった
気づいていなかった

髪の毛の生えグセや
ウネリが出てくることもあります(>_<)

このお客様も
前髪に割れやすい生えグセと
えり足に浮きやすい生えグセが、、、

なので
長さを整えるだけの
カットよりも技術が必要になります!

濡れている状態での
カットが終わったら

ドライヤーでは
払いきれない髪の毛が
たくさんあるので、

もう一度シャンプー台に移動して
細かい髪の毛を洗い流します!

【この工程はない美容室もあります。】

そしてドライヤーで乾かして
微調整をしたら完成になります

最初の断髪式で
こんな感じになり、

IMG_5523-1

そこからさらに
カットをして大変身しました!

ご協力いただいた
お客様はこのような
ショートヘアになりました(^-^)/

IMG_5525

ヘアドネーションは
このような流れで
していくようになります♫

この記事をシェア

津郷 博之Hiroyuki Tsugo

ヘアサロン「brace」Stylist
ショーヘア、ボブのお客様から多くの支持を集め、髪質、骨格のお悩み解決カットに定評あり。 髪の毛のことが好きになれるような施術を心がけている。
Blog / Instagram

関連する記事