CATEGORY
Hair
AUTHOR
足立 孝史

トリートメントは洗い流す派?流さない派??

さて、今回は「トリートメント」についてのお話です。
いろんな方と話しをすると、トリートメントについて誤解されている方も多いようです。

分かっているようで、実は分かっていない「洗い流すトリートメント」と「洗い流さないトリートメント」の違いについて解説したいと思います。

洗い流すタイプと洗い流さないタイプは、どっちがいいの?

2bbe29cdd9424d1edfee5ea91b41c903_l のコピー

ドラッグストアやネットで検索すると、洗い流すトリートメントと洗い流さないトリートメントがたくさんありますよね。
洗い流すトリートメントは「インバストリートメント」、洗い流さないトリートメントは「アウトバストリートメント」なんて言い方もします。

それでは、いったい髪によいのはどちらのタイプのトリートメントなのか分かりますか?

主に外部からの刺激を保護する、洗い流さないトリートメント

o0320032013431266419 のコピー

 ご存知の方も多いと思いますが、髪が濡れているとキューティクルが開いた状態にあります。
ですので、内部補修をとてもしやすい環境にあるのです。

というわけで、内側からのケアをしっかりと行いたいなら洗い流すトリートメントが大事になってきます。

o0396039613431266432 のコピー

反対に、乾いた時には髪のキューティクルが閉じた状態にあります。
ですので、洗い流さないトリートメントは内部補修ではなく、外部からの刺激に対する保護をメインとして考えられていると思っていただくのが良いかと思います。

ネット等で検索すると逆だと言った意見もあります。
しかしながら、みなさん美容室のトリートメントで流さない高級トリートメントコースなんて見たことないと思います。
それは流す方が補修効果が高いからに他なりません。

洗い流さないトリートメントの存在意義は?

o0480032013431266439 のコピー

それでは、洗い流さないトリートメントは全く意味がないものなのでしょうか?

もちろん、そんなことはありません。
洗い流さないトリートメントは、髪表面の保護と質感の調整を主な仕事としています。
サラッとした感じやしっとりした感じなども演出してくれるので、身近に自分に合ったものがなければ積極的に探し回って、是非ともお気に入りを見つけて頂きたく思います。

o0480035913431266451 のコピー

顔で例えると化粧に近い感じかもしれませんね・・・。
女性としては、化粧して綺麗に見せるのも大事だし素肌が美しいのも大事ですよね。

髪の場合も同様で、触った感触やツヤ感はとても大切です。

というわけで、この勝負は引き分けですね(笑)

この記事をシェア

足立 孝史Takafumi Adachi

ヘアサロン「 Gratii」 統括ディレクター
サロンワークを中心に、撮影や講習などもこなすマルチ美容師として活躍中
http://www.gratii-salons.com

関連する記事