CATEGORY
Hair
AUTHOR
STYLE LAB 編集部

毎日洗ってるのに…髪につく「フケ」の原因と対処法を徹底解説!

しっかりと気を付けているつもりなのに、フケが出てしまうのはなぜでしょうか?
もしかしたら洗い方や頭皮ケア、または使っているシャンプーに原因があるのかもしれません。

原因と対処法を学び、フケの悩みを解消しましょう。

洗いすぎや洗い不足、すすぎ不足

b2fe6ca52e75b3932615de90d979aeb3_s

毎日髪を洗うのは良いことですが、洗いすぎによって頭皮が乾燥してしまうとフケが出る原因になります。
シャンプーをするとき、ゴシゴシと頭をこすってはいけません。
頭皮に泡が届いていれば十分綺麗に洗えています。

また、洗い不足で皮脂の汚れがしっかり落ちきっていないのは頭皮によくありません。
特に髪が長い人は、指でかき分けてしっかり頭皮にまで泡が届くように洗いましょう。

シャンプーやリンスはぬめりが無くなるまでしっかり洗い流すことも大切です。

洗髪後は丁寧に乾かして清潔に

ae955cf6796fc4390c7c77dae8b2e9de_s

洗髪が終わった後は濡れたまま放置せず、すぐに乾かすように心がけてください。
風呂やシャワーで温まった頭皮はばい菌が繁殖しやすい環境にあります。

乾かすことだけに気を取られてドライヤーを長時間頭に当てると、刺激になり頭皮の荒れを生じさせます。
正しい乾かし方は、ドライヤーを数十センチ離した距離から使います。
一部だけに長時間風を当てずに、ドライヤーをこまめに移動させながら全体的に風が当たるようにしてください。

自分に合ったシャンプーを選ぼう

23b4f97dc51881c09faea6e2dcc20908_s

洗い方や乾かし方に問題が見つからない時は、使っているシャンプーの種類を見直してみましょう。
シャンプーには洗浄力の強いもの、洗浄力は弱くても頭皮への刺激が弱いもの、ツヤを出したりサラサラな髪に仕上げるものなど数々の種類があります。

頭皮が脂っこくなりやすかったり、髪が細かったりと人によって状況は様々です。
自分の頭皮や髪の特徴を分析して、用途にあったシャンプーを選びましょう。

一般的に、フケに悩んでいる人にはシリコンが含まれているシャンプーはお勧めできません。

この記事をシェア

STYLE LAB 編集部Editorial staff

STYLE LAB 編集部が、厳選された美容にまつわる様々な情報を紹介します

関連する記事