CATEGORY
Hair
AUTHOR
STYLE LAB 編集部

綺麗な巻き髪を作る基本!「ブロッキング」してますか?

女性はいつも同じ髪型だと飽きてしまうので、色々なヘアアレンジを試みて毎日をリフレッシュしています。
巻き髪は女性のヘアスタイルの中でも人気がありますが、初心者は髪を上手に巻けないので悩むことが少なくないですよね。

ヘアアレンジ初心者の場合、その原因はブロッキングが上手にできていない可能性があります。

髪を適度に巻くことができるので巻きやすい

e533a5a11c111492d6f446918069f5d2_s

綺麗な巻き髪アレンジは、女子力アップに欠かせない最強のモテスタイルと言われています。
そのため上手な髪の巻き方をマスターしたいところですが、巻く前の下準備として大事になってくるのがブロッキングです。

髪が多くて量が多い人は一度に巻くことはできないので、髪をパートごとにわけると良く、綺麗に巻くことができます。
簡単に言うと髪をわける行為で、適度にわけて巻いていけば、一気に巻きやすくなります。
加減をみながら巻くことができるので、巻き髪を作りやすいです。

まずは必要なアイテムを揃える

2eef0ab0fdd223c4d5e334926e2e6424_s

ブロッキングで巻き髪をするには、必要なアイテムを揃える必要があります。
まず髪を止めた時、跡がつきにくいヘアクリップが必要です。
100均でも手に入れることができるので手軽に購入できます。

そして、毛束を挟む部分を折りたたむことができるシャーククリップを用意しておきます。
これがあると通常よりも沢山の髪を止めることができるので、特に毛量の多い人にオススメです。

また、巻く前にカールローションをつけると仕上がりが良くなるので、用意しておくといいでしょう。

綺麗な巻き髪を作るための方法

2505a4e28539ccfac1245b915f1c25ea_s

綺麗な巻き髪を作るには、髪をいくつかの毛束に分けて留めておくブロッキングが基本になります。
巻き髪を上手に作るには、まず耳より前の両サイドの髪を残してバックを上下に指で分けるようにします。

そして、次に耳前の髪を上下に分けてヘアクリップで留め、両サイドとバックをブロッキングすれば完成です。
バックのスライスを真っ直ぐ取るのが大事なポイントで、サイドの髪は両耳をつなぐ線で分けて、後ろ側は上下に分けるのが基本です。

この記事をシェア

STYLE LAB 編集部Editorial staff

STYLE LAB 編集部が、厳選された美容にまつわる様々な情報を紹介します

関連する記事