CATEGORY
Hair
AUTHOR
STYLE LAB 編集部

暑い日にもピッタリ!切らずにイメチェンができる「ボブ風アレンジ」のコツ!

髪の毛を切らずにヘアスタイルのイメチェンをしたい、という方はボブスタイルにアレンジをしてみてはいかがでしょうか。

ヘアスタイルのイメチェンというと、ヘアカットやパーマと思われがちですが、暑い日にできる簡単なアレンジで、イメージを変えることができます。

スタイルづくりに役立つアイディア

7c18582eecd8b11a9c6a1a120949a640_s

髪の毛を切るのはちょっと勇気がいるものの、ロングヘアだけではマンネリ化してしまう、という方は毛先をクルクルと髪の内側に巻き込んでピンでとめることで、ボブ風のアレンジができます。

ロングヘアは暑い日には首元が暑苦しくなりがちですが、このヘアスタイルなら髪の毛を切らずにふんわりとした髪型を楽しむことができます。

髪の毛をクルクルと巻いていくときにスタイルを作りやすいように、あらかじめコテで巻いておくと良いでしょう。

色々な長さに対応したスタイル

765540

髪の毛を切らずに短くなったように見せるには、毛先を巻いてその部分を内側にかくしてしまうことで、簡単に軽やかな髪型にすることができます。

暑い日はポニーテールや編みこみヘアも涼しげで良いですが、流行のミディアムスタイルを楽しむなら、簡単にできる髪型がオススメです。

髪の色は黒でもブラウンでも意外とどのようなカラーでも似合いますし、髪の長さも内側に入れるだけの長さがあればどんな長さでも可能です。

便利なアイテムを使って簡単に

35672fa25cd966a9fa6c2a3788f5554e_s

髪型を作るときに必要な道具としては、ブラシやコーム、ピンやアイロン、ゴムなどです。
これらを使ってあらかじめ髪を軽く巻いておき、ねじるように髪を巻いて毛先を内側におりこみます。

その際、毛先の部分を細いゴムで縛っておくと後から崩れるのを防ぐ役割があります。
ピンはおりこんだ毛先を止める道具ですので、いくつか用意しておくと良いでしょう。

仕上げにスプレーをすると、崩れにくくなるのでおすすめです。

この記事をシェア

STYLE LAB 編集部Editorial staff

STYLE LAB 編集部が、厳選された美容にまつわる様々な情報を紹介します

関連する記事