CATEGORY
Hair
AUTHOR
STYLE LAB 編集部

色落ちしても可愛い♪暗髪も「アッシュカラー」でオシャレ髪に大変身!

灰色っぽいくすみのある色合いだけれど、透明感がありオシャレな髪色の「アッシュカラー」。
色落ちしても、ダサくならずに可愛い特別な髪色です。

暗髪でヘアカラーを考えている人は、ぜひチャレンジしてみて下さい。

バリエーションがたくさんある

0ffc7cac91762856ef09252040da66c0_m

ヘアカラーの定番であるアッシュは、バリエーションが多いので迷う人も多いのではないでしょうか。
種類は何十種類もありますので、似合う色はきっと見つかります。

大まかに分けると、ナチュラル感のあるブラウン、ブラウンよりも明るいベージュ、バール、マット、ダーク、ピンク、グレージュなどです。

中でも、ダークやグレージュは暗髪でも「黒」ではなく、絶妙な抜け感を出すことができます。
日本人の肌色にも馴染みやすいのでおすすめです。

色の入れ方で違った表情に

0c2ec27dbe74f7f478de1ec75ea939d6_s

アッシュカラーは、単色で色を入れるだけでなく、MIXカラーやグラデーションを楽しむこともできます。
色のバリエーションが豊富だからこそなせる技で、個性を出すことができ、人と同じようになることも少ないです。

明るいアッシュカラーが色落ちしても、同じ系統のダーク系のように見せることもできますし、色の落ち方にムラがあっても可愛く見せることができるので、むしろ色落ちした方が味が出ると言えるでしょう。

どんな髪型でもオシャレになる

3905f9512d31c3f75c4fc62c69760754_s

アッシュカラーは、色の選び方や入れ方によって無数のバリエーションがありますので、ショートでもミディアムでもロングでも、そしてストレートでもパーマでも、どんな髪型でも垢抜けてオシャレになることができます。

明るい色味では、ふんわりしたフェアリー風や外国人風などが演出でき、暗い色味ではイノセントな感じやバージンヘアのようなツヤを生み出すこともできます。
光を利用することで髪の表情に変化をつけたり、小顔・色白効果を得ることもできますので、おすすめです。

この記事をシェア

STYLE LAB 編集部Editorial staff

STYLE LAB 編集部が、厳選された美容にまつわる様々な情報を紹介します

関連する記事