CATEGORY
Hair
AUTHOR
O.D.A

自分に合うのを見つけよう!プロが使用するヘア・アイロン教えます♬

以前アイロンの話をしたので、今回は実際にワタクシの愛用品を交えてお話したいと思います。

プロはこんな道具を使っています

5338e9a87c6f93855f413dec7a233dc1_m のコピー

上手なスタイリングやヘアケアには、道具を賢く使うのが何と言っても近道です!
一口に賢く使うと言っても、様々なものが手に入るこのご時世、使い方を間違えると思わぬダメージの要因に成りかねないものも多く、選ぶのが難しいのも事実ですよね。

以下、私の愛用品を少しだけご紹介します。
好みや慣れもあるので自分の使いやすいものが一番ですが、参考にしていただければと思います。

ヘアアイロン(コテ)

写真 1 のコピー

私が長年愛用しているのは「クレイツプロシリーズ」です。
出張用は、スタイリストデビュー時に先輩からお祝いでいただいたものを大事に使っています(今となっては、これは廃盤になってしまっているかもしれません・・・)。
サロンではクレイツプロの進化版を使用しています。

気に入っているポイントは、手ごろな値段で手に入りますし、スイッチ入れてからの立ち上がりが早いとい点です。
また、温度の安定が良いのとグリップ力が高いという利点もあります。
まあグリップは好みも様々ですが・・・。

特にこのメーカーでないとダメってことはないので扱いやすく、慣れ親しんだものが良いと思います。

81bbde47ab4609da6ac6bd189f94c3df_l のコピー

 

ただ、最近のコテは、温度が高くなりすぎるものがあるので注意が必要です。
高くても190℃以下で!

熱が伝わりやすいよう、毛束は薄く板状に、2~3秒で離しましょう。

ストレートアイロン

image

しいて言えば、軽くて持ちやすいものが良いです。

持ち運びしやすい幅細(1cmぐらい)のものや、しっかり伸ばせる幅広(4cm~5cm)のものまで様々あります。
私のオススメは、幅2cmぐらいで温度が180℃ぐらいまで出るもの、安すぎないタイプです。
やはりプロ用の方が壊れにくく、温度も安定するので使いやすいです。

どんな道具でもそうですが、手になじみ、使いやすいものがベストです!!

困った時は、是非とも美容師さんに相談してみましょう。

この記事をシェア

O.D.ATomoyuki Oda

ヘアサロン「One day」代表
表参道・原宿の美容室3店舗を経て、2015年7月、満を持して表参道にヘアサロン「One day」をオープン
サロンワークの傍ら、雑誌・広告・TV等のヘアメイク、商品開発を手掛ける若き実力者
HP:http://1day.tokyo
Instagram : oneday_oda
Instagram : oneday_hair

関連する記事