CATEGORY
Hair
AUTHOR
STYLE LAB 編集部

夏でもさらさら前髪をキープする「ベビーパウダー」の活用法!

皮脂や汗などによって前髪のべたつきで悩む人は多いですが、実はベビーパウダーがさらさらの状態をキープ出来ると人気が出てきています。
元々赤ちゃんの肌につけるものなので、安心して使えるというのも魅力の一つです。

さらさらの前髪に効果がある理由

92bdc8eeade5681d17c31cb1dab992ae_s

ベビーパウダーが前髪をさらさらにするというのは、その中に入っている成分に理由があります。
そもそもベビーパウダーの主成分はコーンスターチとタルクです。

コーンスターチは頭皮にある余計な油分や水分に接触するとすぐに吸い取り、またすぐに放出する特徴があります。
一方のタルクも、油分や水分が接触すると、タルクの粒同士の隙間に油分や水分が入り込み、吸水する作用があります。

これら2つの成分が、髪の毛の余計な油分や水分を吸収する事でさらさらの状態をキープ出来るのです。

有効的な活用法とは?

3ac97383620c109c0a9a01a8b2df520a_s

使い方ですが、まず最初に髪の毛をブラッシングして、余分な汚れを取り除きます。
ベビーパウダーを小さじ1杯分ほど手のひらに広げ、指の腹を使って頭皮に少しずつ馴染ませていきます。
マッサージをする事で頭皮の脂や水分を吸収する効果があります。

最後は粉っぽさが無くなるまでブラッシングしますが、髪の毛1本1本に粉がつく事で絡んだり纏わりつく事が無くなります。
特に前髪はべたつきやすいので、少し量を多めにつけるのがコツです。

使用する時の注意点は?

b7a479f5a8434d1ad851c91e0e2b1ca8_s

ベビーパウダーは本来赤ちゃんに使うものなので安全に使う事が出来ますが、粉が飛びやすいので、気管支が弱い人はマスクなどをして取り扱った方が安心です。
周りに小さい子供やお年寄りがいる時も配慮する必要があります。

またたくさんつけ過ぎても効果が高くなる訳ではなく、粉っぽさだけが残ります。
もし量をつけ過ぎたと感じた場合は濡れタオルを使うと効果が半減してしまうため、乾いたタオルで拭き取るようにします。

この記事をシェア

STYLE LAB 編集部Editorial staff

STYLE LAB 編集部が、厳選された美容にまつわる様々な情報を紹介します

関連する記事