CATEGORY
Hair
AUTHOR
STYLE LAB 編集部

繰り返しのヘアカラー、枝毛・切れ毛がない人は何してる?

白髪を染めたり髪の毛を明るくするなどヘアカラーは欠かせないものです。

オシャレの一部にもなっているヘアカラーですが、髪の毛が傷む要因にもなります。

しかし、ヘアカラーを繰り返しても枝毛や切れ毛がない綺麗な髪の毛を保っている人もいます。

多少なりとも髪の毛は傷みます

0182394e95496d9771c885a812e50561_s

ヘアカラーをすると確実に髪の毛は傷むものです。

髪の毛を明るくする場合にはメラニン色素を溶かしてカラー剤を入れることになり、その際に髪の毛の中にある他の成分も溶かして空洞化が起こり、ヘアカラーを繰り返し行なうと修復不可能な髪の毛になり枝毛などができてしまいます。

天然成分のタイプもありますが、だからといって安心で安全という訳ではなく、髪の毛を明るく染める場合には髪の毛の色素は溶かすことになります。

少しでも髪の毛の枝毛などを軽減するには

b0fa23a7167475aaae06a620d12538d9_s

ヘアカラーを繰り返し行なうと、髪の毛が枝毛や切れ毛などで傷んでしまい、時間が経つにつれて染料が抜けて、染めた時よりも明るくなってしまいます。

美容院で染めるには料金もかかるので、市販の薬剤を使って自分で染めることもできますが、実は自分で染めずに美容院で染めることが、傷みを少なく抑える方法なのです。

美容院ではカラーリングした後にトリートメントなどを施してくれるので、髪の毛を綺麗に保つことにもつながります。

生活習慣を見直すことも大切です

ba0d6ccb48fee213030b2016a953c018_s

ヘアカラーを何度やっても枝毛や切れ毛がない人は、ヘアケア商品でトリートメントを自分でもしっかりと行なっていたり、生活習慣も整っていることが考えられます。

栄養バランスのとれた食事を摂り、良質な睡眠を十分にとること、ストレスをためないように発散させることなどができている可能性があります。

食事や睡眠は髪の毛に影響しない印象もありますが、健康な髪の毛を作るためには頭皮に栄養を血液により届けることが必要で、そのためには栄養バランスのとれた食事や睡眠は大切です。

この記事をシェア

STYLE LAB 編集部Editorial staff

STYLE LAB 編集部が、厳選された美容にまつわる様々な情報を紹介します

関連する記事