CATEGORY
Hair
AUTHOR
STYLE LAB 編集部

夏の抜け毛・薄毛にご用心!紫外線が髪に与える影響

夏の終わりになると気になる抜け毛や薄毛は、夏の間の紫外線が影響していることがあるのをご存知でしょうか?

抜け毛や薄毛が起こることの無いようしっかりと予防して一年中美しく健康な髪の毛を維持できるヘアケアを心がけましょう。

意外と多い暑い季節の髪の毛のトラブル

a240c8852abf05eac2e8f7af7da91290_s

紫外線はお肌にとって有害なのは有名な話ですが、頭皮や髪にとっても有害な物質で、活性酸素が増えると頭皮にダメージを与えたり髪をパサつかせるなどの悪影響があります。頭皮にダメージが与えられると血行が悪くなり、栄養が髪の毛まで行き届かなくなるため薄毛や抜け毛の原因になることがあります。

そのため、夏の間は太陽の下で過ごすときには帽子をかぶったり髪の毛専用の日焼け止めスプレーなどをつかって髪の毛と頭皮のダメージを防ぐことが重要です。

頭皮を健康で清潔に保つことが重要です

7c18582eecd8b11a9c6a1a120949a640_s

髪の毛や頭皮は一年中様々なダメージを受ける原因にさらされています。
乾燥や暑さ、汚れた空気など様々なダメージから髪の毛や頭皮を守ることが薄毛や抜け毛を防ぐには重要です。特に暑い季節は汗をかきやすくなりますし、太陽の光線からの様々なダメージを受けやすくなり、髪の毛が細くなったり薄くなったと感じる方が女性にも増えてきます。

帽子をかぶって予防しようとして逆に蒸れてしまうケースもありますので頭皮を健康に保つためには清潔にしておくことも必要です。

頭皮にダメージを受けやすい季節のヘアケア

279fe2cb96438f24a92ed758e885151c_s

暑い季節は汗をかいたり皮脂の分泌量が増えますので髪の毛の状態は良くなると考えられがちですが、暑さや蒸れ、紫外線の影響で薄毛に悩まされやすい季節です。
シャンプーをするときには頭皮の汚れをしっかりクレンジングできるタイプを使って優しくマッサージするのがポイントです。

ダメージを受けてしまったときには早めのパックやトリートメントをして、朝晩血行を良くするためにブラッシングを欠かさないようにしましょう。

この記事をシェア

STYLE LAB 編集部Editorial staff

STYLE LAB 編集部が、厳選された美容にまつわる様々な情報を紹介します

関連する記事