CATEGORY
Hair
AUTHOR
STYLE LAB 編集部

これってどっち?治る白髪・治らない白髪の違い

髪が白くなってしまうと老けた印象になります。

白髪には治るものもあれば、治らないものもあります。
その違いを知り、正しい対策をすることで黒髪を守ることが可能です。

最初から諦めるのではなく、正しい対策をして、大切な髪の毛を守るとよいです。

白髪になってしまう原因について

b889b2cd5b411eb4a2ccdef26a48c971_s

白髪になってしまう原因は、遺伝や年齢、ストレス、生活習慣などがあげられます。
年を重ねていくことは止められませんし、遺伝は仕方ないことですが、ストレスや生活習慣については対策をすることができます。

治る可能性はあるのですから、最初から諦めてしまわないで、ストレスを溜めないことや食事や睡眠、適度な運動など生活習慣の改善を行いましょう。
髪は食べたもので作られますので、食事は特に大切です。

内側からケアすることは大切です

d9df6b6f04975f8c39faabd77fd6589b_s

髪の問題は外側からのアプローチに頼りがちですが、白髪を治したいのであれば内側からのアプローチが大切です。
規則正しく健康的な生活を心がけ、ストレスは適度に発散し、適度な運動で血行を良くしましょう。

髪を作るための栄養は血液によって運ばれますので、血流を良くするように心がけましょう。
貧血などを放置しておくことは、健康にも髪にもよくありません。
白髪を治すためにも、貧血改善など血液の状態を良くするようにしましょう。

黒髪にする力を取り戻すためには

20b83031eee2fb216c1d412852230b0e_s

髪に色を付けて黒くしているのは、メラノサイトです。
メラノサイトを元気にすることが、白髪対策になります。

メラノサイトを元気にするためには、栄養バランスの良い食事を規則正しく摂りましょう。
栄養豊富な野菜やミネラル豊富な海藻類を摂ることはもちろん、たんぱく質もしっかり摂りましょう。
調味料なども添加物の少ない自然なものを選ぶとよいです。

良い食事を摂り、質のよい睡眠や適度な運動など正しい生活習慣を心がけることで、メラノサイトを元気にしていくことができます。

この記事をシェア

STYLE LAB 編集部Editorial staff

STYLE LAB 編集部が、厳選された美容にまつわる様々な情報を紹介します

関連する記事